ラインナップ

PureFlow GSX

10Gbpsの高速ネットワークを細やかに制御。DR環境、クラウド環境への圧倒的な安定性

PureFlow GSX

スマートフォン、タブレットPC、電子書籍端末、クラウドサービスと、ネットワークを流れる情報量は飛躍的に増加しており、それと同時にネットワークの安定性への要求もますます高まっております。
そういったなか、10Gbpsの高速ネットワークを余裕でドライブし、ネットワークの安定性の実現はもちろん、通信品質を保ち、帯域を有効利用する製品として、PureFlow GSXは多数のお客様にご導入をいただき、ご好評をいただいております。

そして今回、新たにワールドワイドモデルとして、新しいGSXを国内でも販売開始しました。 製品機能は従来の国内モデルのPureFlow GSXの機能をそのまま踏襲しておりますが、ワールドワイドモデルとしてデザインをブラッシュアップし、ワンランク上の外観を備えたことで、この度、2014年度のグッドデザイン賞も受賞しております。

SCSKは、これらのPureFlow GSXシリーズを安心のサポートと共に、これからも多くのお客様にご提供してまいります。

PureFlow GSX シリーズの特長、機能

必要キャパシティに応じたライセンス方式での提供

PureFlow GSXシリーズでは、システム拡張時においても、初期導入したハードウェアをそのまま入れ替えることなく適用可能。帯域拡張ライセンス、シナリオ拡張ライセンスを適用することにより、規模に見合ったキャパシティで導入し、低コストで導入することが可能です。

PureFlow GSXの拡張ライセンス PureFlow GSXの拡張ライセンス

高精度シェーピング

PureFlow GSXシリーズは、帯域が大きくなればなるほど顕著に発生するバーストトラフィックの抑制を10GbE環境でも実現。パケットロスの最大の原因となるバーストトラフィックを抑制することで、各種ルータやスイッチで構成されるネットワークに高品位の伝送を促し、パケットロスが発生しにくいネットワークを構築します。

マイクロバースト抑制処理イメージ マイクロバースト抑制処理イメージ

現行PureFlow シリーズの数倍のパフォーマンスを実現

PureFlow GSXシリーズを用いることで、契約回線帯域を効率よく利用することができ、回線およびランニングコスト低減を実現できます。
更に、情報化社会で期待されるクラウドサービスにおいてもPureFlow GSXシリーズは、高レベルで満足可能なスペックを実現しており、サーバ・ストレージのほかネットワーク帯域の的確な仮想化もあわせ、一歩リードした次世代回線帯域効率利用イメージ のサービスを実現することが可能です。

回線帯域効率利用イメージ 回線帯域効率利用イメージ

制御グループをリスト化、容易な運用管理を実現

PureFlow GSXシリーズでは、クラウド等データセンターサービスにおいても十分まかなえるキャパシティを確保しました。また、これに伴う膨大な設定内容においても、制御対象ホスト、アプリケーションをグループ化することにより、設定作業の負荷軽減を実現します。

専用GUIツールによりネットワークの可視化を実現

昨今のネットワークは、IPネットワークに流すアプリケーションの多様化により、障害発生時の原因特定および将来システムのプロビジョニングが見極めにくい状況となっており、ネットワークの可視化が重要な課題となっております。

PureFlow GSXシリーズでは、オプションである専用GUIツールにより、膨大なポリシー内容においても項目ごとにわかりやすく表示することができます。

PureFlow GSXシリーズと、専用GUIツールによる通信可視化画面イメージ
通信可視化画面イメージ
通信可視化画面イメージ
通信可視化画面イメージ

PureFlow WS1

ネットワークソリューションの新しいプラットフォーム

PureFlow WS1

日々変わり続けるネットワークに対応していくため、PureFlowは新たな形へと進化しました。ユニファイドネットワークコントローラ PureFlow WS1は帯域制御機能を標準装備。その上にライセンスを導入することで、様々な機能を実現することが可能になります。
この1台がお客様に最適なネットワーク環境をご提供します。

PureFlow WS1の導入効果

高精度シェーピングで通信品質を改善

PureFlow WS1の導入効果

バースト状に送信されるパケットは、ネットワーク機器のバッファに格納できずに廃棄されてしまい、通信品質を劣化させる可能性があります。PureFlow WS1は、独自開発した高精度シェーピングエンジンにより、パケット送信間隔を調整することで、トラフィックを平滑化して安定した通信環境を構築できます。

マイクロバースト抑制によるパケットロス低減

マイクロバースト抑制によるパケットロス低減

高性能サーバや映像のエンコーダ装置は、マイクロバーストを送信しやすく、ネットワーク内でパケットロスを引き起こします。PureFlow WS1は、大容量のパケットバッファを持ち、マイクロバーストを抑え、パケットロスの発生を低減します。

通信状況の可視化 ※オプションソフトウェアが必要となります

通信状況の可視化 ※オプションソフトウェアが必要となります

ネットワーク可視化ツールの「モニタリングマネージャ2」は、ネットワークに流れるトラフィックの状況を5種類の形式で表示・レポートすることができます。目的に応じてわかりやすく可視化できます。

PureFlow WS1の特長、機能

本体と機能ライセンスの組み合わせで必要な機能環境を提供

ライセンスを組み合わせることで、必要機能を組み合わせてユーザー毎に最大の通信改善効果を提供します。

PureFlow WS1の導入効果

最大4096※キューで自由に帯域制御

さまざまなポリシーに対応可能
※別途シナリオ拡張ライセンスが必要です。

ネットワークポートはSFP※に対応

光ファイバーを直収することが可能(1000BASE-X/T)
※SFPはオプションです。

階層化シェーピングは4階層

より細かい帯域制御ポリシーに対応可能

バイパス機能を標準装備

万が一の障害時でも通信を継続可能 ※対応ポート:標準具備の1000Base-Tポートのみ

WebAPI対応

プログラムを作成することで、ユーザ側でアプリの使用帯域の変更が可能
活用方法など詳細はこちらを参照

保守サポート

PureFlowシリーズは、国産製品なので保守・サポートも安心

仕様

製品ラインナップ/ポジショニング仕様
モデル ~1Gモデル
PureFlow WS1
1G~10Gモデル
PureFlow GSX
制御可能帯域幅 1Kbit/s~1Gbit/s
(オプション※1)
10kbit/s~10Gbit/s
(オプション※2)
帯域制御設定単位 1kbit/s
階層化 最大4階層 最大8階層
設定可能キュー数 仮想シナリオ数 : 2048
(※3 オプションで最大4096)
仮想シナリオ数 : 4096
(※4 オプションで最大40,000)
フィルタルール数 10,000 40,000
インターフェース 制御ポート 以下より最大4ポート使用可能
10/100/1000BAST-T×2
SFP×4(1000Base-SX/LX、1000Base-T)
SFP/SFP+ ×2
10GBASE-SR /LR
1000BASE-SX/LX
10/100/1000BAST-T
コンソールポート RS232C(RJ-45、ケーブル付属なし) RS232C(RJ-45) (RJ-45/DB9ケーブル付属)
運用管理用インターフェース 非対応(SDカード対応)
SDカードスロット x1
CFA規格 3.3V対応
コンパクトフラッシュスロット x1
CFA規格 3.3V対応
管理用イーサネットポート 1000BASE-T
装置バイパス機能 10/100/1000BAST-T
ポート×2のみ対応
非対応
帯域制御 制御可能なトラフィック IEEE802.1Q(※5)、IPv4パケット、IPv6パケット
管理
可能な項目
レイヤ2 VLAN ID、CoS、Ethernet-type
レイヤ3 IPアドレス、プロトコル番号、ToS(IPv4)、トラフィッククラス(IPv6)
レイヤ4 TCP/UDP、ポート番号
運用管理 設定 コンソール/Telnet/SSH(RADIUS認証対応)
によるCLI設定/WebAPI/OpenFlow/WebGUI
コンソール/Telnet/SSH(RADIUS認証対応)によるCLI設定/WebAPI
管理 コンソール/Telnet/SSHによるCLI、SNMPv1/v2c/v3、EnterpriseMIB、SYSLOG
その他 SNTP、モニタリングマネージャ2によるトラフィック管理(※6)
障害対策 リンクダウン転送機能 対応
高さ 1U 2U
横幅 19インチラック ハーフサイズ 19インチラック フルサイズ
電源冗長 なし あり
  • ※1: 標準時100Mbit/sまで制御可能。200Mbit/s、400Mbit/s、700Mbit/s、1Gbpsへの拡張は「帯域拡張ライセンス」が必要となります。
  • ※2: 標準時1Gbit/sまで制御可能。2Gbit/s、4Gbit/s、10Gbit/sへの拡張は「帯域拡張ライセンス」が必要となります。
  • ※3、4:「シナリオ拡張ライセンス」適用時
  • ※5: 多重VLANについて:QinQフレームのみ識別可能
  • ※6: 別売ソフトウェア「PureFlowモニタリングマネージャ2」 及びインストールサーバが必要となります。

製品に関するご質問・資料請求はこちらまで

03-5859-3034 平日 9:30 ~ 17:00(年末年始、当社指定休業日を除く)