エンタープライズのお客様におけるAWSを活用したデジタルトランスフォーメーションの加速化を支援するマネージドサービスです。企業のクラウド環境構築や運用の自動化を促進し、ガバナンス/セキュリティの確保とITシステムの継続的改善をサポートします。

AWS環境の安定稼働を実現する運用を可視化・自動化

AWS機能を活用した迅速・高品質な運用

サービスリクエストの対応、プロセスやサーバの再起動といった障害一次対応、電話・メールでの通知はAWSのサービスにより自動化。コスト削減やアジリティ・品質向上に寄与します。

構成管理・インシデント管理・パッチ適用・設定変更もフルサポート

障害発生時の一次対応をはじめ、OSのパッチ適用の自動適用、構成管理・インシデント情報の可視化、サービスリクエストによるAWSの各種設定変更などの運用機能が、サービスに含まれています。

お使いのツールとのAPI連携による柔軟な運用環境

中心となるコンポーネントはAPIを保有。お客様がご利用中のツールとシームレスに連携し、柔軟性の高いマネージドサービスをご提供します。

自動化されたセキュリティと監査に対応

トレンドマイクロとAWSのサービスを組み合わせ、セキュリティインシデントの初動対応を自動化。また、セキュリティ上致命的な変更が検知された場合は、監査機能によって自動修復することで企業のガバナンスをサポートします。(オプションサービス「セキュリティ運用支援」)

AWS マネージドサービスプロバイダプログラム(MSP)」認定取得

MSPは、AWSの設計、構築や移行、運用、自動化、最適化までの次世代のマネージドサービスを、高度な技術と仕組みに よってお客様に提供するAPNパートナーを、AWSが認定するものです。第三者の監査機関によって監査が行われ、この たびSCSKは2019年にリリースされたバージョン4.0の監査基準をクリアしました。これはすでにMSP認定を受けて おり、バージョン4.0で認定を更新するAPN プレミアコンサルティングパートナーを除いては、日本初の認定となります。

サービスイメージ

サービスメニュー

基本サービス

基本サービスに含まれる内容
各種お問い合わせ Webポータル
から操作
サービスの契約面・技術面に関するお問い合わせについて、受付及び回答を行います。(お客様情報の変更含む)
インシデント管理 基本監視サービスにて検知、またはお客様から申告されたインシデントへの対応状況を、Webポータルから参照できます。
構成管理 自動で収集したお客様環境のAWSの構成管理情報を、Webポータルから参照できます。
サービスリクエスト Webポータルからの受けたお客様からの依頼により、AWS環境の各種追加・変更・削除依頼を実施します。
監視/通知/自動障害1次対応 監視環境を経由して、お客様環境に存在するAWSリソースを監視します(監視SaaS Datadogを使用)。
障害発生時は、事前登録いただいたメール、電話に通知を行った上で、特定の障害に対して障害1次対応を自動で実施します。
構成監査・設定自動修正 お客様環境のAWSの構成情報を取得、変更履歴を保存します。
セキュリティ上非常に危険な変更が行われた場合、自動で安全な設定に変更します。
バックアップ お客様環境のAWSリソースについて、EC2ではAMIを、RDSではスナップショットを自動取得します。(リストアはお客様にて実施)
OSパッチ適用機能提供 EC2 Systems ManagerのPatch Managerを用いたデプロイ済みEC2インスタンスに対するパッチ適用を、自動で実施します。
課金情報サイト Webポータルより、本サービスの利用金額や課金関連情報を参照できます。
新規テナント開設 サービス
デスク
新規に本サービスを利用開始する際のお申し込み窓口です。
オプションサービスの
追加変更削除
サービスデスクにて、オプションサービスの追加・変更・削除を受け付けます。
  • 本サービスは、SCSKが提供するAWSサービス「USiZEパブリッククラウドモデル(AWS)」をご契約のお客様にご提供するサービスです

オプションサービス

インフラ自動構築支援

コンサルティング、ナレッジ集、自動構築を手助けするツール群、AWS Codeシリーズを活用した検証済みDevOpsテンプレートのご提供など、お客様のAWS構築をサポートします。

クラウドリファレンス
キット for AWS提供

詳細はこちら>

検証済スタック及び
サービスカタログ提供
(CloudFormation/
AWS Service Catalog)

検証済パイプライン提供
(CodePipeline/
CodeCommit/CodeBuild/
CodeDeploy)

クラウドアドバイザリー
コンサルティング

セキュリティ運用支援
Security Automation

インシデント発生時の一次対応を自動化、迅速な対応によりインシデント被害の最小化を実現するとともに、運用にかかる人的リソースと運用コストの削減等、セキュリティ環境構築・運用における様々な課題を解決します。

ウイルス検知時の
インスタンスの自動隔離

不正アクセス検知時の
自動ブロック

GuardDutyによる
不正操作への対応

作らない開発基盤

SCSK独自のローコード開発ツールを活用したすることにより、お客様システムの早期導入を実現します。
また、DevOps基盤テスト自動化と開発と運用のインシデント管理が標準化できるため、CI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)と高品質なシステム開発が推進できます。

DevOps基盤
インシデント管理・CI/CDツール

SCSK
ローコード開発ツール

S-Cred+(エス クレド プラス)とは

S-Cred+(エス クレド プラス)は、「作らない開発」「自動化」「標準化」「知財活用」という4つのコンセプトを軸としてSCSKが全社的に取り組む「ものづくり革新」の総称です。
S-Cred+プラットフォームは、その中核となるサービスです。

ご相談・お問い合わせ

サービスのご説明をご希望の方は、 お電話もしくはメールフォームよりお問い合わせ下さい。

ご相談・お問い合わせ資料請求

  • フリーダイヤル | 0800-500-4000
  • 携帯の場合 | 03-6670-2990

受付時間 月~金 9:00-18:00(祝日、年末年始、当社指定日除く)