S-Cred+(エス クレド プラス)プラットフォーム

お問い合わせはこちら

ものづくり(ソフトウエアエンジニアリング)革新への取り組み

SCSKは、ソフトウェアエンジニアリング環境の全体最適化と付加価値向上を図りながら、お客様と共創していくための仕組みづくりを展開していきます。

S-Cred+ロゴ
「S-Cred+」は
SCSKの「ものづくり革新」の総称です

システム開発、および、その運用の仕組みにおいて、徹底した自動化、標準化を進め、今後全社の開発案件でSC+プラットフォームの利用を開始します。

ものづくり革新は、6つのコンセプトにより、SCSK自身のDXを推進しています。

1. 作らない開発を行います。
2. 自動化(構築、運用)を行います。
3. 標準に基づいて最適化します。
4. 知財の蓄積/活用します。
5. デジタル化します。
6.つなぐことで価値創造します。
「ものづくり革新」による全体最適化
「ものづくり革新」による価値最大化
S-Cred+

標準化された仕組み

プラットフォーム、
開発スタイル
人材育成
知財活用推進
 

生産性・品質・価値の向上

 

長く使い続けることができるシステムを提供します。

  • 1. 高品質なシステムを作ることができます。
  • 2. 安定&止まらないサービスを利用できます。
  • 3. 手間をかけずに継続的に保守することができます。
顧客価値:トータルコスト削減(守りのIT領域)

お客様のビジネス価値向上に貢献するITを実現します。

  • 1. アジャイル開発/DevOpsによるビジネス変化への追従
  • 2. UX(顧客体験価値)に基づくシステムの共創
  • 3. 先進技術の継続的な導入による新しい価値の実現
顧客価値:収益増加(攻めのIT領域)

S-Cred+プラットフォームとは・・・

「S-Cred+プラットフォーム」とはアプリケーション開発やサービス提供を最適な形で実現する複合基盤サービスです。
「S-Cred+プラットフォーム」6つのサービス
S-Cred+プラットフォーム
「S-Cred+プラットフォーム」は6つのサービスで構成されています。
案件特性にあわせてサービス/オプションを選択利用できます。

特長1:作らない開発

見える要件定義+ローコード・ノーコード開発

「S-Cred+プラットフォーム」の作らない開発は、「見える案件定義」と案件に最適な「ローコード・ノーコード開発」基盤を使った開発により、高品質・短納期を可能にします。

「見える案件定義」と「ローコード・ノーコード開発」

特長2:クラウドネイティブ開発

クラウド技術を徹底的に活用

サーバレスやS-Cred+フレームワークでクラウド・サービスを活用するAPI開発を行い、デジタル技術や外部システムと連携させることで、アジャイル(柔軟かつ迅速)に変化に対応し、お客様のビジネス価値をITで実現します

クラウド技術を徹底的に活用

特長3:運用マネージドサービス

USiZEが実現する安心・安全なデジタル化

S-Cred+プラットフォームは、AWS上に実装した開発・運用基盤です。SCSKがこれまでに数多くの案件で培ったノウハウや知見をもとにしたクラウドネイティブな基盤がエンタープライズのお客様のデジタル化を推進します。

powered by aws
運用
Stable

Stable

サービスリクエストの対応、プロセスやサーバーの再起動といった障害一次対応、電話・メールでの通知はAWSのサービスにより自動化。コスト削減やアジリティ・品質向上に寄与します。

DevOps
Speed

Speed

コンテナ用CI/CDパイプラインによるリリース自動化、テスト自動化、脆弱性チェック自動化に加え運用監視自動化により、対象システムのリリースサイクルにあわせたリリース対応の品質を実現します。

DevCond.
セキュリティ
Secure

Secure

トレンドマイクロとAWS のサービスを組み合わせ、セキュリティインシデントの初動対応を自動化。また、セキュリティ上致命的な変更が検知された場合は、監査機能によって自動修復する。
さらにコンテナ利用時のセキュリティ対策にも対応しています。

Sysdig
USiZE
パブリッククラウドモデル(AWS・Azure)

USiZE(ユーサイズ)は、SCSK が提供する従量制コンピューティングサービスの総称です。USiZEブランドの一部としてお客様のパブリッククラウド(AWS、Azure、GCP)の活用を支援する様々なサービスをご提供しています。

システム利用イメージ

システム利用イメージ
本サービスは、AWS パートナーネットワーク(APN)のプレミアティア サービスパートナーとして、「AWSマネージドサービスプロバイダー」の認定を取得しています。
  • ※ マネージドサービスプロバイダー(MSP)とは、AWS の設計、構築や移行、運用、自動化、最適化までの次世代のマネージドサービスを、高度な技術と仕組みによってお客様に提供するパートナーをAWS が認定するものです。
AWSイメージ図
AWS公認の高い技術力
全社にAWS認定資格保有者が多数在籍し、その数は1500を超えています。
AWSイメージ図

S-Cred+プラットフォーム上の関連サービス

FastAPP
CELF
USiZE
DevCond.
S-FIA(エスフィア)
atWill Template
CarePlus Cloud
SNN
sysdig

資料ダウンロード

  • 掲載されている製品、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら