メニュー

パブリッククラウド運用サービス(S-Cred+)

構築・運用の自動化サービス

運用を可視化・自動化し安定稼働を実現します

エンタープライズのお客様におけるAWSを活用したデジタルトランスフォーメーションの加速化を支援するマネージドサービスです。企業のクラウド環境構築や運用の自動化を促進し、ガバナンス/セキュリティの確保とITシステムの継続的改善をサポートします

こんな方におすすめです

このような方にオススメです
  • クラウドの運用を極力省力化したい
  • クラウド上にシステムを載せた際の不正侵入や情報漏洩など
    セキュリティに不安がある
  • 環境構築を素早く行いたい

サービスの特徴

  • AWS機能を活用した迅速・高品質な運用

    AWS機能を活用した迅速・高品質な運用

    サービスリクエストの対応、プロセスやサーバの再起動といった障害一次対応、電話・メールでの通知はAWSのサービスにより自動化。コスト削減やアジリティ・品質向上に寄与します。

  • システム運用のフルサポート

    システム運用のフルサポート

    障害発生時の一次対応をはじめ、OSのパッチ適用の自動適用、構成管理・インシデント情報の可視化、サービスリクエストによるAWSの各種設定変更などの運用機能が、サービスに含まれています。

  • ご利用ツールとAPI連携による柔軟な環境

    ご利用ツールとAPI連携による柔軟な環境

    サービスのコンポーネントはAPIを保有。お客様がご利用中のツールとシームレスに連携し、柔軟性の高いマネージドサービスをご提供します。

  • セキュリティの自動化と監査に対応

    セキュリティの自動化と監査に対応

    トレンドマイクロとAWSのサービスを組み合わせ、セキュリティインシデントの初動対応を自動化。また、セキュリティ上致命的な変更が検知された場合は、監査機能によって自動修復することで企業のガバナンスをサポートします。

SCSKの強み

  • マネージドに対するAWSの認定

    マネージドに対するAWSの認定

    SCSKは、AWS マネージドサービスプロバイダプログラム(MSP)を取得しています。MSPは、AWSの設計、構築や移行、運用、自動化、最適化までの次世代のマネージドサービスを、高度な技術と仕組みに よってお客様に提供するAWSパートナーを、AWSが認定するものです。

自動化・可視化によるAWS環境の安定稼働

運用

自動化による運用負荷低減

・サービスリクエストの自動化
監視設定をはじめ、13種類のサービスリクエストは自動で処理されます。これによって、サービスリクエストにかかるコストの低減や作業品質の一定化、提供速度向上を実現します。

・障害一次対応自動化
アラート発生時にあらかじめ定義したメールや電話通知を行うだけでなく、復旧処理を自動的に実施します。これによって、万一の障害発生時の迅速な障害復旧と、復旧作業にかかる運用負荷の低減が可能です。

環境構築

テンプレートによる環境構築自動化

複数の自動構築用テンプレートによって、ユーザー様自身で環境構築を迅速に行えます。
スピーディーに開発環境が整うため、システム開発までの時間を大幅に削減できます。また、コンテナ環境とCI/CDによるDevOpsを実施するためのテンプレートの利用により、プロジェクトの開発方式や開発対象に合わせた環境を構築できます。

セキュリティ対応

脅威検出時の自動対応

AWSアカウントやワークロードに対する脅威を継続モニタリングし、定期的にOS設定などに脆弱性がないかを自動的にチェックすることでお客様環境を保護します。
お客様環境における推奨設定ルールを定義し、遵守状況を自動監査し監査ログを安全に保管します。ルール違反時には、設定自動修正機能によって、セキュリティホールとなる設定に迅速に対応します。
また、ウイルス対策ソフトウェア(TrendMicro社 Cloud One Workload Security)と連携した、より強固なセキュリティオートメーション機能も利用いただけます。