昨今の企業を取り巻く環境は、変化のスピードが非常に速く、その環境変化に後れを取らぬよういかに機敏に対応し、そしてどのように成長機会を見出していくのか、多くの企業において変革に挑む機運が高まっています。
ITの活用により、サービス開発強化や販売チャネルの創出、人材の戦略的活用などを実現し、新たな価値の創出やそれを通じた競争力の強化をサポートします。

実現イメージ

ビジネス展開のスピードが高まる中、働き方改革で生産性を向上させた先に、
更なる付加価値を生み出すための仕組みを提供します。

事業環境の変化に機敏に対応

人材を戦略的に活用
新しいサービスを開発する力を強化
販売チャネルの強化

関連記事

三菱地所の顧客サービスプラットフォーム戦略
―会員組織の統合で「住まいのバリューマネジメント」を実現―

FRONTGATE

今あるIoTデータではじめられる!
ビジネスの可能性を広げるデータ分析・活用法とは?

SCSK IT Platform Navigator

眠っているIoTデータの活用に!
4つの事例から見る"実用フェーズ"を迎えたAI解析の実力

SCSK IT Platform Navigator

顧客接点の多様化にどう対応するか
―AI 技術で変貌するコンタクトセンター―

FRONTGATE

問い合わせ対応のAI化で、コストと品質はどうなる?

FRONTGATE

イベントレポート:第2回 AI・人工知能EXPO

FRONTGATE

イベントレポート:「頼られる 情シス」「消えていく情シス」

FRONTGATE

今までIT化できなかった領域に、私たちはどう立ち向かう?

FRONTGATE