02 SCSKの働き方改革を
支える仕組み

私たちは、人生の中で多くの時間を仕事に費やしています。そうであれば、少しでも効率よく働くことで、社員一人ひとりが、健康で、やりがいや生きがいをもって仕事に取り組み、ご家族を含めて幸せで豊かな人生を送ってほしい。こうした思いのもと、SCSKでは「人を大切にします。」を経営理念の約束のひとつにも掲げ、「 働きやすい、やりがいのある会社」を目指して、ワーク・ライフ・バランス、ダイバーシティ、健康経営、人材育成の四つのテーマを設定し、2012年から環境整備に取り組んでいます。

SCSKの「働き方改革」の3本柱

SCSKは「社員が心身の健康を保ち、仕事にやりがいを持ち、最高のパフォーマンスを発揮してこそ、お客様の喜びと感動につながる最高のサービスができる」という考えから、「仕事の質を高める働き方改革」として、「スマートワーク・チャレンジ」「どこでもWORK」「健康わくわくマイレージ」の3つの施策に取り組んでいます。

働きやすい、やりがいのある会社への環境整備イメージ

働きやすい、やりがいのある会社への環境整備イメージ

1 スマートワーク・
チャレンジ

より効率的に働き、目標(年次有給休暇20日取得、平均月間残業20時間未満)にチャレンジする取り組みです。〇時以降の残業は不可など全社一律のルールではなく、現場ごとの創意工夫の結果、平均残業時間の削減や有給休暇取得日数で大きな成果を上げています。
1 スマートワーク・チャレンジ

2 どこでもWORK

上司や部下、同僚が常に目の前にいることを前提としない、いつでもどこでも働ける組織風土や業務運営へシフトするためのICTツール導入とIT環境整備、定着のための施策などを実施しています。「どこでもWORK」では、具体的に三つのことを実現しました。

どこでもWORK
~定着のための3つのアプローチ~

2 どこでもWORK

3 健康わくわくマイレージ

健康維持や増進に資する「行動」と健康診断の「結果」に対して、一定基準を達成した社員にインセンティブを支給する制度です。「行動」は、1ケ月ごとの達成状況に応じて、「結果」は、年1回受診義務のある健康診断結果に対してポイントが付与され、年間を通じて獲得したポイント数に応じて、インセンティブが支給されます。Web上に各個人ページが設けられ、 ゲーム感覚で健康増進に取り組むことができています。
3 健康わくわくマイレージ