攻めのITが求められている中、ITシステムはますます多様化・複雑化しています。経営資源の効率化を図りながら変化に対応するには、戦略的な社外資源の活用がポイントとなります。SCSKは、“開発と運用の連動”や“常駐とリモートサービスの連動”といった総合力を活かしたアウトソーシングサービスを提供します。SCSKならではの最適なサービスの効率的な運用により、お客様の課題を解決し、攻めのITへの取り組みを支援します。

お客様の背景/課題

課題1

経営資源の効率化を図りたい

課題2

変化に柔軟に対応できる環境を構築したい

課題3

事業継続性の強化を図りたい

効 果

コア業務への
シフト
コストと品質
の最適化
活用型(サービス利用型)
への転換

SCSKの提案

標準プロセス(Process)、統一ツール(Product)、常駐管理者(People)の3つのPと開発、運用、
システムの3つのハイブリッドで課題を解決するITトータルアウトソーシングサービスです。

3つのハイブリットと3つのPを組み合わせ、お客様ごとに最適なサービスを提供します

  • ITサービスを統合・管理し、お客様の課題を解決します
ITサービスを統合・管理し、お客様の課題を解決します
  • システムのみならず、開発と運用もオンサイトとリモートのハイブリッドで
    提供することで、品質とコスト効率を継続的に改善します。
システムのみならず、開発と運用もオンサイトとリモートのハイブリッドで提供することで、品質とコスト効率を継続的に改善します。

システム・開発・運用をハイブリッドで提供します

システム・開発・運用をハイブリッドで提供します

関連記事

製品サポートに関わるすべての人の「働き方」を変えていく
―生産性向上・働き方改革を加速させる情報共有プラットフォーム―

SCSK IT Platform Navigator