近年、従来の支店、営業店に限らず、あらゆるチャネルで顧客にサービス提供することが当たり前の時代になりつつあります。SCSKは、顧客がいつでも、どこでも、あらゆるチャネル・手段で一環したサービスを受けることができる「オムニチャネル」でのサービスを支えます。モバイル、AI技術、最新金融技術(Fintech)などの最新のテクノロジーを活用しながら、金融機関に求められる高いサービス品質を実現します。

実現イメージ

対面業務(窓口、外訪)、非対面業務(スマホ、Web、電話)
それぞれのチャネルの特性を活かした業務を支えるサービスを提供します。

オムニチャネルを支えるソリューション

関連記事

オリンパスが取り組む医療機器向けの高度な応対品質。AI音声認識システムの効果は?

FRONTGATE

国内外のIT企業が沖縄に集結
ーイベントレポート:ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市ー

FRONTGATE

AIチャットボット導入の成否は、導入前作業で8割決まる
ーある製薬メーカーの事例から、その勘所を学ぶー

FRONTGATE

AIチャットボットは、社内ヘルプデスクに有効だ
―月間1万件の問い合わせ対応に、AI導入の効果は?―

FRONTGATE

顧客接点の多様化にどう対応するか
―AI 技術で変貌するコンタクトセンター―

FRONTGATE

【全労済様】大規模オンラインサービスの安全性と利便性を両立させた統合認証基盤「IceWall SSO」

SCSK IT Platform Navigator

JCBはどのように、VOCを業務改善につなげたのか
―VOCを業務に活かすには―

FRONTGATE

問い合わせ対応のAI化で、コストと品質はどうなる?

FRONTGATE

イベントレポート:第2回 AI・人工知能EXPO

FRONTGATE

オムニチャネル対応のコンタクトセンターはどうつくる

FRONTGATE