自社に最適なSASE製品
・ソリューション選定を
最短で実現

SASE(サッシー)とは?

SASE(Secure Access Service Edge、サッシー)とは、
ネットワークサービスとネットワークセキュリティサービスをクラウド側から提供することで、
アクセスする企業の通信を安全かつ最大に活用するための概念です。

SASE(Secure Access Service Edge、サッシー)概念図

SASEは、2019年8月にガートナー社が発表したレポート、
「The Future of Network Security is intheCloud」で初めて提唱されました。
本レポートによると、SASEの導入計画を立てる企業は、2024年には40%に増加するだろうと言われています。

SASE関連製品

昨今、市場には様々なSASE関連製品が登場しています。
以下は当社でお取り扱いのある代表的な製品メーカーですが、
各社が提供するSASE関連製品には下図のような特徴があり、また強みもそれぞれ異なります。

  • CATOクラウド

    CATOクラウドは、世界で最初にSASEの概念を実現したサービスとしてその名を知られています。最小10ライセンスからスモールスタートが可能である点、また世界の主要都市にPoPが配備されていることから、世界中(中国・ベトナムを含む)に拠点を持つグローバル企業に最適なサービスです。

  • Prisma Access

    Prisma Accessは、Network Firewall分野におけるトップリーダー企業、PaloAlto Networks社が提供するサービスです。強固なセキュリティと高速なスループットに強みがあり、中~大規模のお客様に適しています。当社では、本サービスにオペレーション・障害対応をバンドルしたフルマネージドサービス「Smart One Access」をご提供しています。

  • Netskope

    Netskopeは、きめ細かいクラウド利用の可視化やデータ制御など、CASBに強みをもつサービスです。ユーザの業務情報の持ち出しやシャドーITの対策に採用されるお客様が多く、当社SCSKグループ(ユーザ数:18,000人以上)でも採用されています。

  • Zscaler

    Zscalerは、Software Gate Way分野において、トップリーダー企業であるZscaler社が提供するサービスです。世界全体で150カ所のデータセンターを有し、業界最大級のインラインセキュリティクラウドプラットフォームを誇るZscalerは、主にグローバルかつ大企業において採用されています。

セミナーレポート

当社主催セミナーのレポートの公開を予定しています。

      各製品・サービスの
      お問い合わせについて

      各製品・サービスに関する詳細、またお問い合わせについては、以下よりお願いいたします。