RPA活用シーン:書類作成

WinActorなら全て実現できます

管理資料(週報/月報など)のメンテナンス

週報や月報など、さまざまな管理資料は1週間や1ヶ月に1回、繰越しをする面倒な作業がつきまといます。また、これらの資料は担当者の記入も滞りがちで、管理者から繰り返し記入を促すことも少なくありません。

WinActorは、管理者の代わりに適切なタイミングでファイルを繰越し、期限間近で記載が無い担当者には記載を促すなど、すべて自動で行ってくれます。これらの作業にかかる管理者の負担を大幅に軽減させることが可能です。

取引先のリスク管理レポート

多くの取引先との取引状況を日々更新しているものの、手間と時間が多くかかるため、営業部門へのリスク管理レポートや、注意・警告通知が頻繁に実施できない...。

そんな困ったシーンもWinActorなら変えることができるかもしれません。システムからのデータ抽出や、決められたチェック処理、定型レポートの作成はWinActorの得意とするところです。

取引先のリスク管理が日次でできるようになることで、変化の激しいビジネス状況でも、プロアクティブに判断できるようになります。

システムのログレポート

サーバやネットワーク機器のログデータや性能データなど、さまざまな情報を収集し、取り纏めてレポート作成。このような煩雑な作業も、ログ管理システムを導入すればそれほど気にする必要はありません。
しかし導入が難しい場合、膨大な量のログデータから手作業でレポートを作成するのはとても骨が折れる作業です。

そのようなシーンでも、データの収集手順や項目の抽出条件、集計方法など、事前に手順を決めることができれば、WinActorがすべて自動的に高速で行ってくれます。

お客様の事例

  • ヤマハ発動機株式会社

    現場にもマネジメントにも絶大な効果を発揮!

    RPAを導入することで実現した「マネジメントサイクルの高速化」が同社にもたらした、その成果とは。

    ヤマハ発動機株式会社

    もっと読む

  • SMB建材株式会社

    企業合併時のシステム統合にRPAが大活躍!

    建築マーケットで幅広く活躍する同社が、企業合併によるシステム統合の混乱を乗り越えた、その方法とは。

    SMB建材株式会社

    もっと読む

その他のRPA活用シーン

価格についてはこちら

アフターサポートも充実
WinActorのことならSCSKにおまかせください

まずは無料トライアル