WinActor® Manager on Cloud

WinActor®を複数台で利用をご検討されている方には WinActor® Manager on Cloud がおすすめです。

WinActor® Manager on Cloudとは、複数のWinActor®をまとめて管理できるクラウドサービスです。社内にちらばるWinActor®のそのすべてを把握することができます。サーバ環境の構築が必要ないため、契約後すぐに利用できます。

WinActor® Manager on Cloudを導入する メリット

すべてのシナリオを一括管理できます

シナリオ管理機能

作成したシナリオをManagerに登録すると、どのWinActor®からでもそのシナリオの実行・編集が可能になります。

稼働率を高めムダをなくします

WinActor®管理機能

管理者はシナリオと特定のWinActor®を指定して、Managerから実行指示することが可能です。

実態が把握できます

イベント管理機能

WinActor® Manager on Cloudで管理するWinActor®の実行結果や、Manager上での操作結果を確認できます。

記録されるイベント

  • ユーザーのログイン・ログアウト
  • シナリオの登録・更新
  • スケジュールの登録・更新・削除・有効化・無効化
  • タスクの実行契機や結果

など

その他の機能

  • ダッシュボード表示

    WinActor® Manager on Cloudに登録されたWinActor®の状態やタスクの状態を表示します。

  • フローティングライセンス管理

    フローティングライセンス版WinActor®クライアントの同時利用ライセンス数を動的に管理します。

  • ファイル管理

    クラウドにアップロードやダウンロードするファイルを管理します。

  • スケジュール管理

    WinActor® Manager on Cloudで管理するシナリオに入力パラメータや実行トリガーを設定しスケジュール実行させます。

  • タスク管理

    WinActor® Manager on Cloudで管理するWinActor®にタスクの割当て、停止、削除などを行います。

  • ユーザ管理

    WinActor® Manager on Cloudの管理ユーザや他システムから連携されるユーザ(RESTful API連携)のアカウントを登録し、権限設定などを管理します。

  • 所属情報管理

    WinActor® Manager on Cloudへログインするユーザの所属情報の登録・編集をします。

  • RESTful API連携

    他システムと連携するためにRESTful APIを提供します。他システムからタスクの実行指示や状態の監視等ができます。

料金

WinActor® Manager on Cloud

テナント単位での課金です。1テナントで最大100台のWinActor®を管理できます。101台以上管理する場合はもう1テナント追加でのご契約が必要です。契約期間は1年間です。初回のみテナント開設費用が別途必要となります。

WinActor® Manager on Cloud用フローティングライセンス

同時実行数に応じてライセンス課金されます。フル機能版、実行版1ライセンス単位で契約が可能です。WinActor®は何台でもインストールすることができますが、同時に使うことができる台数は、ご契約ライセンス数です。

まとめて複数ご契約いただくと、割引価格でご提供も可能です。 WinActor® Manager on Cloudの料金については
お問合せください

ご購入・見積依頼はこちら