RPA活用シーン:エクセル利用

WinActorなら全て実現できます

マクロを使わないエクセル自動化

エクセルにはもともとマクロが用意されており、様々なデータの加工や集計処理を自動化することができます。また、VBAという言語でプログラミングすることで、より複雑な処理も可能になります。便利な一方、マクロを利用する不正プログラムの脅威も潜んでおり、セキュリティの懸念からマクロの使用を制限する企業もあるようです。

WinActorは、このようなエクセルの特別な機能を使いこなさなくても、普段の操作を記録したり、便利なライブラリを活用し、マクロの記録やVBAと同じような複雑な処理を簡単に自動化することができます。

マクロの実行結果を他システムに登録する

マクロで複雑な処理を自動化しており、かつセキュリティ上の制約もない場合、マクロは必要不可欠な便利ツールです。
唯一、エクセルの中だけの処理に限定されてしまうのが残念なところです。

そのマクロだけではカバーできない範囲も自動化することができるのがWinActorです。
WinActorはマクロそのものを実行したり、マクロの処理結果を他システムに登録するなど、エクセルと関連した周辺システムの処理すべてを自動化させることができます。自動化範囲が広がることで、ますます便利になります。

エクセル帳票の作成

さまざまなシステムから抽出したデータを加工~集計~グラフ作成し、レポート資料を作成。はたまた罫線や図形を駆使して見積書や注文書、納品書を作成するなど。エクセルは幅広い使い方ができるため、多くの企業には必要不可欠のツールです。

エクセルを幅広く自動操作することができるWinActorは、このようにエクセルを使いこなしている企業の作業効率化にとても役立ちます。エクセル帳票に必要な情報を次々に記入し完成させるだけでなく、プリント実行まで自動化することができます。

※エクセル自動操作の一例
[セルへの文字入力]、[セルのコピー&ペースト]、[行/列の挿入/削除]、[範囲指定]、[書式設定]、[フィルタ設定]、[パスワード付きエクセルの操作]、など

お客様の事例

  • ヤマハ発動機株式会社

    現場にもマネジメントにも絶大な効果を発揮!

    RPAを導入することで実現した「マネジメントサイクルの高速化」が同社にもたらした、その成果とは。

    ヤマハ発動機株式会社

    もっと読む

  • SMB建材株式会社

    企業合併時のシステム統合にRPAが大活躍!

    建築マーケットで幅広く活躍する同社が、企業合併によるシステム統合の混乱を乗り越えた、その方法とは。

    SMB建材株式会社

    もっと読む

その他のRPA活用シーン

価格についてはこちら

アフターサポートも充実
WinActorのことならSCSKにおまかせください

まずは無料トライアル