RPA活用シーン:営業時間外

WinActorなら全て実現できます

夜間、休日の受注・出荷作業

得意先から注文を受けたらすぐに生産や出荷をしないと納品に間に合わない。休日や深夜でも注文を受けている。

そのような過酷な環境で業務されている担当者の負荷を、WinActorは軽減させることができます。

EDI受信、WEBからの注文データダウンロード、基幹システムへの受注登録、ピッキングリストの印刷、ラベル発行など、このようなパソコンを使った作業はすべてWinActorで自動化できます。

月次/週次の繰越し処理


管理資料やシステムによっては、週や月の頭に繰越し作業を行う必要があります。それは単純な作業ですが、必ずやらなければいけないことであり、確実で精度の高い作業が求められます。

WinActorでこれらの作業を記録し、スケジュール実行することで、夜中の誰もいない時間にこれらの繰越し作業を終らせておいてくれます。

RPAを活用することで週/月明けの朝必ずやらなければいけなかった煩雑な作業から解放されます。

月曜、朝一番の資料作成

月曜、朝一番の資料作成

月曜日、朝一番の会議資料作成のために早朝出社した経験はありませんか。例えば前週の実績データを集計して資料にまとめ、資料を人数分印刷しなければならないといったシーン。

これらの作業の手順を予め手順化できるのであれば、WinActorにお任せください。

担当者が早朝出社しなくても、WinActorは月曜日の早朝、自動的に動きだし、データの抽出、集計から資料へのまとめ、印刷まで済ませておいてくれます。

お客様の事例

  • ヤマハ発動機株式会社

    現場にもマネジメントにも絶大な効果を発揮!

    RPAを導入することで実現した「マネジメントサイクルの高速化」が同社にもたらした、その成果とは。

    ヤマハ発動機株式会社

    もっと読む

  • SMB建材株式会社

    企業合併時のシステム統合にRPAが大活躍!

    建築マーケットで幅広く活躍する同社が、企業合併によるシステム統合の混乱を乗り越えた、その方法とは。

    SMB建材株式会社

    もっと読む

その他のRPA活用シーン

価格についてはこちら

アフターサポートも充実
WinActorのことならSCSKにおまかせください

まずは無料トライアル