製品・サービス

動作環境・システム要件

Pulse Secure Virtual Traffic Manager (旧製品名:Brocade Virtual Traffic Manager)は、以下の環境の物理サーバ または仮想ソフトウェアにて動作します。

※下記は、バージョン19.2の要件となります。他のバージョンの要件はお問い合わせください。

  • 動作環境
サーバOS Linux x86_64
- Kernel 2.6.32 - 4.15, glibc 2.12以上
仮想サーバ
ソフトウェア
VMware vSphere 6.0, 6.5, 6.7 / XenServer 7.1, 7.6, 8.0
Microsoft Hyper-V(Hyper-V Server 2016, Windows Server 2016 and 2019)
QEMU/KVM (RHEL/CentOS 6.x, 7.x; Ubuntu 16.04, 18.04)
または、上記サーバOSが稼働する仮想ハイパーバイザ
コンテナ Docker: 1.13.0以上
クラウドプラットフォーム Amazon EC2
Microsoft Azure
Google Compute Engine
  • システム要件
推奨メモリ 2GB以上
推奨ディスク容量 40GB以上の空きディスクスペース

お問合せはこちら

 

本製品・サービスについてのお問い合わせ

流通・メディア第二事業本部 IPネットワークテクノロジ部
Pulse Secure Virtual Traffic Manager 製品担当

TEL 03-5859-3025 (平日10:00~17:00)
お問い合わせフォーム