ブログ

モニタリングとセキュリティの状況が一つのGUIで全体の状況を把握できる画期的な仕組み「OVERVIEW」がベータリリースされました!

Google Cloudとコンテナの継続的なセキュリティ

Sysdig Monitorの機能として、「OVERVIEW」GUIをベータリリースしております。このGUIは、モニタリングとセキュリティの状況が一つのGUIで全体の状況を把握できる画期的な仕組みです。運用監視やアプリケーションデベロッパーの方々のみならず、SOCでのインシデントレスポンスの初動がより迅速になるべくGUIの遷移も考慮されています。このような仕組みをクラウドネイティブな環境を想定して実現しているソリューションは、Sysdig以外では皆無ではないでしょうか?

例えば、マルチクラウドで稼働している複数のk8sのクラスターは、どのように稼働しているのか?リソース状況は?なにか対処すべき事象が発生していないか?セキュリティインシデントは発生しているか?セキュリティベンチマークスキャンがパスされている状況は大丈夫か?などなど、多くの情報が一つのGUIに集約されています。

下記は、k8sのクラスター別に見ている例です。

下記は、k8sのNodeごとに見ている例です。

下記は、Namespaceごとに見ている例です。

下記は、任意のWorkloadを指定して見ている例です。

Sysdigに関するお問い合わせはこちらから

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

ご質問・お問い合わせはこちら

top