SAP Business Technology Platform
ソリューション
Add-Value
for SAP BTP

SAP Business Technology
Platform(SAP BTP)を有効活用
Core Cleanで運用・保守を効率化

SAP S/4HANAの新規導入およびマイグレーションでは、運用・保守の効率化を重視し、Core Cleanを前提とした導入が主流となっています。
また、SAP S/4HANAを軸としたDX推進のため、機能拡張開発や周辺サービスとの疎結合による連携が求められています。
SCSKは、いち早くSAP BTPに取り組み、独自の機能・部品を付加したソリューション「Add-Value for SAP BTP」を開発しました。

SAP BTPを効率的に活用することで、インフラの保守を必要とせず、PaaSのメリットを生かし、
変化に柔軟に対応できる基幹システムの構築が可能となります。

SAP BTPとは

SAP BTPは、SAP社が提唱する「Intelligent Enterprise」というコンセプトのもと、SAPアプリケーションを柔軟に開発・拡張するために提供されたクラウド統合技術基盤 (PaaS)です。アプリケーション、データベース、データ管理機能、アナリティクス、統合機能、拡張機能が一つに統合され、クラウド環境とハイブリッド環境の両方に対応しています。

SAP BTPが求められる背景とポイント

  • 機能拡張(アドオン)は必要ながら、バージョンアップ時の影響を最小限におさえたい...
  • DXを加速するため、周辺サービス(SaaS製品など)と容易かつスピーディに機能連携させたい...
  • 時流に合わせた技術基盤と自社でも維持保守ができるJavaなどオープンな技術を採用したい...
  • SAP BTP上に既に用意されているフレームワーク、ライブラリ、拡張ツールを利用し、SAP ERPと親和性の高いアプリケーションを疎結合で効率的に開発できる。

  • SAP BTPのデータ連携機能により、周辺サービスによる機能拡充を速やかに実現でき、システム高度化に貢献できる。

  • SAP BTPはJAVAベースでの開発が可能であり、SAP技術者不足、維持運用費用の適正化に貢献できる。

Add-Value for SAP BTPの特長

アプリケーション開発の効率化

クラウドネイティブ開発を効率化させるSCSK保有のアプリケーション基盤から、SAP BTP上に適用可能な機能を抽出し利用することにより、SAP BTP上のJavaアプリケーション開発を効率化します。

効率的な導入支援

SAP BTP活用のための開発標準や開発テンプレートの提供、SCSKならではのサービス体制により、投資効果の最大化に導くサービスをご提供します。

開発標準
フレームワーク

品質が確保されたサービス

開発生産性向上

専門性の融合

SAPノウハウ+
業界業務ノウハウ&Java開発力
ERP部門+業界特化部門連携シナジー

SCSKの取り組み

SCSKは、SAPジャパン株式会社の支援を得て、いち早くSAP BTPへの理解を深め、技術力の向上とノウハウを蓄積してきました。
その一部をご紹介します。

  • 2020年12月

    SAP BTP上でSAPシステム標準の手形機能をベースに、日本固有の電子記録債権要件と手形管理要件を付加したアドオン製品「Add-Value for 電子記録債権/手形管理」の提供を開始

  • 2021年3月

    「Add-Value for 電子記録債権/手形管理」のSAP BTP上での提供開始が評価され、「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021」で「特別賞(SAP Serviceとの連携)」を受賞

  • 2021年9月

    「Hack2Build SAP S/4HANA Cloud side-by-side Extension」にて、Asia Pacific and Japan地区の「最優秀賞」を受賞

    ※「Hack2Build SAP S/4HANA Cloud side-by-side Extension」:SAP BTPの活用促進を目的に開催されたSAP SE主催のイベント

CONTACT

お問い合わせ・資料請求

お電話でのお問い合わせもお待ちしております。

0800-500-4000

携帯電話でのお問い合わせ 03-6670-2990
【受付時間】9:00〜18:00
(⼟・⽇・祝⽇、年末年始、当社指定⽇を除く)

0800-500-4000

携帯電話でのお問い合わせ

03-6670-2990

【受付時間】9:00〜18:00
(⼟・⽇・祝⽇、年末年始、当社指定⽇を除く)

PAGE TOP