大容量SSDによるローカルキャッシュと重複排除、
WAN高速化の組合せによって、オンプレミス型ファイルサーバと同等の
性能と使い勝手を実現。

詳しくはこちら >

国内、国外の複数のサイトにPanzuraを設置すれば、
どのサイトからも全く同じファイルサーバ
(CIFS/NFS)として利用できます。

詳しくはこちら >

Panzuraを利用すると、クラウドストレージに
保存するデータや、クラウドストレージとの
通信を暗号化できます。

詳しくはこちら >

Panzuraと堅牢性に優れた
クラウドストレージの組合せによって、ファイルサーバの災害対策、
BCP対策を簡単かつ安価に実現します。

詳しくはこちら >

オンプレミス型ファイル
サーバの性能と使い勝手
クラウドストレージの
堅牢性、拡張性
高速クラウドストレージゲートウェイ

Panzuraが 悩みを解決します!

高速クラウドファイル
サーバ

オンプレミス型ファイルサーバとクラウドストレージのメリットを両立

詳しくはこちら >

グローバルファイル
システム

国内外のサイト間でCIFS/NFSによる高速で安全なファイル共有を実現

詳しくはこちら >

クラウドストレージを
安全に活用

Panzuraの暗号化機能によってクラウドストレージをより安全に活用

詳しくはこちら >

強力なデータ保護

ファイルサーバの災害対策、BCP対策を簡単かつ安価に

詳しくはこちら >

Panzuraの概要

Panzuraは、Amazon S3 や Microsoft Azure Blob Storage に代表されるクラウド(オブジェクト)ストレージを、従来のオンプレミス型ファイルサーバのように利用するためのクラウドストレージゲートウェイ製品です。

Panzuraが解決する ファイルサーバの課題

課題 1

ファイルサーバの
クラウド化

課題 2

拠点間における
ファイル共有

課題 3

複数サイトに分散する
ファイルサーバの統合

課題 4

ファイルサーバの
災害対策、BCP対策

課題 5

ファイルサーバの
拡張性

Panzuraの 利用イメージ

Panzuraを企業サイトに設置し、インターネット/WAN経由でクラウドストレージに接続するとPanzuraはファイルサーバ(CIFS/NFS)として動作します。オンプレミス型ファイルサーバと同等の性能を維持しながら、ユーザーの使い勝手は従来のファイルサーバと全く変わらず、ActiveDirectoryによるアクセス権の設定にも一切制約はありません。

Panzuraの利用イメージ