製品設計の初期段階でエルゴノミクス(人間工学)要件を統合し、作業員と作業場の設計や製品との相互関係の早期検証により作業者の安全に焦点を当てることで、人間中心の最適な生産および職場環境を設計、事前検証するソリューションを提供します。

  • 対象を絞った仮想集団を使用して、高価な物理プロトタイプの必要性を低減
  • オペレーターの疲労や不快感を軽減し、生産性向上を目的とした機器設備の設計、検証
  • 実物にそっくりな仮想作業員を使用し、バーチャル空間での作業性の検証
  • タスクの早期検証による労働者の安全性向上
  • 労働災害リスクの軽減
Ergonomicsイメージ

Work Safety Engineer

仮想の作業員を使用した初期検証で、より安全な作業環境を実現

Ergonomist

特定の用途に適した本物に近いマネキンを作成

Ergonomics Specialist

人間重視の製品と作業環境を設計