抵抗溶接シミュレーションソフトウェア SORPAS(ソーパス)

お問い合わせはこちら
メーカー名:SWANTEC Software and Engineering ApS
(スワンテックソフトウェア アンド エンジニアリングス)
抵抗溶接シミュレーションソフトウェア

スポット溶接・プロジェクション溶接など抵抗溶接に特化したシミュレーションソフトウェアです。

トピックス

特長

加圧、電流値、通電時間、材料・電極の形状、物性値などを入力し、熱分布やナゲットサイズなどを出力します。更にウェルドローブの自動作成などリードタイムの短縮、コスト削減、生産準備の効率化、溶接品質の改善、安定生産などを実現します。

機能

  •  使いやすいGUI
  •  豊富な材料データ 200種以上
  •  スポット溶接
  •  プロジェクション溶接
  •  ウェルドローブの自動作成(2D)
  •  自動最適化ソリューション(2D)
  •  継ぎ手強度、ミクロ組織の解析(2D)
  •  連続打点の分流の解析(3D)
ステンレスー軟鋼材スポット溶接
ステンレスー軟鋼材スポット溶接
2Dモデル・ウエルドローブ
2Dモデル・ウエルドローブ
3Dモデル・ナットウェルディング
3Dモデル・ナットウェルディング

動作環境

OS: Windows XP、7、8 32/64bit

CPUクロック: 2GHz 以上

メモリ: 4GB 以上

グラフィック解像度: 1024x768 以上

動画

 

開発元

開発元:SWANTEC Software and Engineering ApS

SWANTEC社はデンマーク工科大学にて抵抗溶接の研究にはじまり豊富な材料データおよび実験データをもとにSORPASを開発、1999年に独立法人化、2000年からヨーロッパを中心にライセンス販売を開始。現在、世界中の自動車関連、家電、鉄鋼メーカー等で導入されています。

 
  • 掲載されている製品、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

製造エンジニアリング事業本部
解析ソリューション第一部 SORPAS担当
TEL:03-5859-3012
E-mail:swantec-sales@ml.scsk.jp
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら