「電気めっき/PCB(プリント基板)めっき/電着塗装/腐食/音漏れ経路探索」の解析シミュレーションツール群 Elsyca(エルシカ)

お問い合わせはこちら

Elsyca PlatingManager 詳細製品紹介

1. 製品概要 ~何ができるのか?~

Elsyca PlatingManagerは、工業用硬質クロム鍍金から、貴金属メッキ、プラスチック(樹脂)装飾めっきに至る、様々なめっきタイプに対応した、電気めっき工程シミュレーションソフトです。浴種(ワット浴やスルファミン酸浴など)や、めっき種類(半光沢、光沢、ダーク、サテン仕上げなど)、めっき組成違い(三価クロム、六価クロムなど)による違い、添加剤の影響も反映されます。電気化学の基礎理論とこの分野でのElsyca社の長年のノウハウに基づいたアルゴリズムで計算をしており、例えば、バイポーラ現象といった電気化学で主に知られている現象も考慮して計算を行います。

めっき対象の幾何形状やその数と配置状況はもとより、お客様個々のめっきライン(めっき設備)、すなわち、めっき槽の形状・配置や、アノード(電気陽極)の形状・配置の他、めっき液(電解液)特性も反映したデジタルツインをコンピュータ上に再現し、その個々の特性・影響を考慮しためっき膜厚分布などのめっき品質にかかわる現象を事前にシミュレーションすることができます。

顧客のめっき品質要件を満たす、効率的なめっき工程の改善を事前に検討できます。

plating_manager_01
plating_manager_02
plating_manager_03
plating_manager_04

2. 検討可能な内容
~何を検討できるのか?~

めっき浴槽に浸漬するラック(引っ掛け、タコ、吊るし)タイプ*の電気めっきシミュレーションが可能で、複数個を吊るした場合のラックレイアウト(製品個々の姿勢や、製品間の間隔などの位置関係、数)による違いを、簡単に設定することが可能。これらを変更したり、電流値などの制御パラメータ変更を繰り返すことによって最適な工程を見出せます。製品だけでなく、シールド(遮蔽版)やローバー(ヨケ材、捨て材)、補助陽極(かぶり止め)、マスクなどの形状や位置、配置も自由に変更可能なため、これらの影響を考慮しながら、最も効率良く、顧客要求品質に応えられるめっき工程を、事前に、素早く検討することが可能です。

  • * ラックによるめっき浴浸漬タイプ以外のめっき手法に対しては、PlatingManagerの兄弟製品にて可能です。また、プリント基板向けについては、最新の専用ツールがリリースされています。これらについても詳細説明・デモが可能ですので、その場合は、別途問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
plating_manager_05

3. CAEの専門知識不要の簡単操作
~検討を通常業務に組み込む~

メッシュ生成や、境界条件・タイムステップの設定といったCAE(コンピュータを使ったシミュレーション)解析特有の専門用語や設定に関する知識のない現場のめっき製造担当の方でも、簡単に利用できる直感的な操作感で、電流密度分布やめっき膜厚分布を計算、3次元形状上にその結果を表示してくれます。

仮想空間上に再現された、実際に生産に使用するめっき設備(例えば、某アジア工場のAラインなど)モデルを選択し、対象製品の3次元モデルを取込み、レイアウトや個数を決めた後、印加電流や通電時間などの制御プロセスの情報を入力して、実行ボタンを押す。ただそれだけで計算が可能です。

plating_manager_06
plating_manager_07

4. 勘や経験・暗黙知を可視化・明示化 ~ロジカルに対策を立てる~

3D形状上の膜厚分布の結果表示のほか、計算結果から自動的にめっき層ごとの分布状況をグラフ化してくれますので、定性的な感覚に依らない論理的な分析を行い、改善手法を検討することが可能です。また、それぞれのめっきタイプ毎のリスクゾーン(めっき不良)を自動で表示してくれる機能も有していますので、いちいち表示基準を入力しなおしたりすることなく、同一基準にてリスク評価をすぐに行うことが可能。めっき不具合対策を素早く打つことが可能です。

plating_manager_08
plating_manager_09

5. 具体的な活用場面(例) ~様々なめっきタイプに合わせた評価と対策~

例えば、その優れた機能性によりロールや、金型、シリンダー、ピストン、シャフトなど様々な工業部品に使用される工業用硬質クロムめっきは、一方で均一電着性や電流効率の悪さから、複雑な構造の部品となると、均一なめっき被膜をつけることは非常に困難で、めっき付き回りの改善をするには、高度な補助電極を備えた専用の治具の開発と、そのレイアウトノウハウが必要です。

もしくは、自動車内外装品や、シャワーなどの水栓機器・サニタリー製品などの装飾用途でよく使われる装飾樹脂めっきは、銅、ニッケル、クロムといった複数のめっき工程がありますが、ブランドイメージにもつながる意匠性が必要な製品の為、複雑奇抜な、デザイナーの意図する形状、及びめっき質感に応える必要があり、めっき仕上げ(めっき品質)も高度なコントロールが必要です。

Elsyca PlatingManagerは、これらの課題に対して、めっきが付きすぎてしまうところとなかなかつかないところのバランスをどうとるか?また、銅ざらつきや、ニッケルふくれ、ニッケル露出(クロム無めっき)、クロム焼け(めっき焼け)といったリスク評価を行う機能。接点の数や位置、その電流電圧のスロープアップ制御も考慮して計算する機能など、めっきタイプに合わせた評価機能も有し、これらを即座に可視化できるため、顧客からのめっき依頼に対し、時間のかかる実機トライ&エラーによる評価検討を最小限に抑えながら、生産工程も考慮した適切な工数見積もりや提案を顧客に素早く提示することが可能です。

plating_manager_10
plating_manager_11
plating_manager_17

6. 情報共有・技能伝承
~漏れの無い円滑な情報共有~

これらの事前検討結果は、自動レポート機能によりボタン一つでレポートとして出力、PDFなどで保管、関係者へ閲覧回付も行えるため、営業⇔生産間や設計⇔生産間、若手⇔ベテラン間での取り違いなき情報共有や、技能伝承を、現場の作成負担もかけることなく実施することが可能です。

plating_manager_12

7. めっき液特性の正確な反映と高速計算 ~精度と速度の両立~

銅めっきの硫酸銅浴やピロリン酸浴、ニッケルめっきのスルファミン酸浴やワット浴、塩酸浴、クロムめっきのサージェント浴などなどの代表的なめっき液はElsyca長年の経験から蓄積されたデータベースが事前に準備されていますが、お客様特有の添加剤などがブレンド配合されためっき液をシミュレーションに反映させることも可能です。これらはElsycaのノウハウにより、適切にシミュレーション用に組み込まれ、精度を保ちながら高速計算を行うデータとして事前にインプリメント(組込み)されてお客様に提供されます。

plating_manager_15
plating_manager_16

8. Next Stage 次の段階へ!

洗練された操作性。多様な分析・評価機能。電気化学の長年のノウハウ。高速計算が可能なElsyca PlatingManagerは、お客様をめっき業務の更なる飛躍に導きます。3次元結果表示やグラフを活用した具体的な活用方法やその効果など、Elsyca PlatingManageの詳細説明やデモ、お試し計算をご希望の方は、「お問い合わせフォーム」よりぜひお気軽にお問い合わせください。

皆様のご連絡お待ちしております。

plating_manager_13

★★2017/07/16 Elsyca電気めっきシミュレーション 無料WEBセミナー申込はこちら
~工業用硬質クロムめっき事例、サニタリー分野向け樹脂装飾めっき効率化事例の紹介~

製品紹介ムービー

  • 掲載されている製品、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

製造エンジニアリング事業本部
解析ソリューション第二部
TEL:03-5859-3012
E-mail:elsyca-sales@ml.scsk.jp
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら