「InfoCage FileShell」機密情報保護ソフトウェア

機密情報保護
ソフトウェア

「InfoCage FileShell」の動作環境 / 構成



動作環境

「InfoCage FileShell」の動作環境図
● 本例はあくまで参考情報であり、冗長化等の構成は導入の際、実環境に合わせた構成を考慮する必要があります。
●「InfoCage FileShell」サーバおよびAD RMSサーバの動作要件として、ADおよびSQL Serverが必要になります。
●「InfoCage FileShell」サーバを構築しない構成も可能です。
(※1)InfoCage FileShell V6.2以降対応

(※2)InfoCage FileShell V6.2以降対応、 (※3)Windowsデスクトップアプリケーションのみ対応
対応アプリケーション

(※4)InfoCage FileShell V6.2以降対応、(※5)SP1以上対応

メディアキット

ライセンス

オプション製品

<補足事項>
InfoCage FileShell は構成に応じて OS、SQL Server、AD RMS、Azure RMS、SharePoint Server等のMicrosoft社のライセンスや、製品のメディアキットが必要です。詳しくはお気軽にお問合せください。

お問い合わせ・資料請求はお気軽に

SCSK株式会社 プラットフォーム事業グループ
ITエンジニアリング事業本部 サーバ&ストレージ部
NEC主管チーム

お問い合わせフォーム
page top