認証・証明書・DHCPアプライアンス RADIUS GUARD S

お問い合わせはこちら

自治体様向けの提案・導入について

RADIUS GUARD Sシリーズは自治体での無線LAN、リモートアクセス環境のセキュリティ強化やネットワーク強靱化などのさまざまな場面で導入いただいており、全国の県庁・市町村のネットワーク更改や新庁舎移転等の新規ネットワーク構築において活用いただいております。個人情報などを扱う自治体では、セキュリティの確保が必要不可欠な中、総務省からのICT活用/利用促進の提言も行われています。今後さらにテレワーク環境の導入や、庁内無線LAN整備に向けたガイドラインの見直しなども検討され、利用ニーズの高いLGWAN 接続系における庁内無線LAN の利用に関するセキュリティ要件として、認証基盤の重要性が高まっています。

安全なネットワーク構築に必須の認証基盤。RADIUS GUARD Sは認証基盤に必要な要素を一台に詰め込んだアプライアンス製品です。

自治体のご担当者様へ

自治体のご担当者様へ

RADIUS GUARD Sは、さまざまなメーカーの無線LAN装置やVPN装置と連携し、接続デバイスやユーザーを制御する認証基盤を構築することが可能です。また、制御に必要なアカウント情報の管理負担を軽減する機能が多数実装されており、認証基盤導入における管理工数を抑えた運用が実現可能です。実際の運用画面デモや機器のお貸し出し、導入検討における質疑応答にも対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

自治体向けご提案担当者様へ

自治体向けご提案担当者様へ

RADIUS GUARD Sの提案検討に必要なご提案資料や、入札対応などで必要な仕様書向け文面、実績のご案内などのご支援から、事前検証や、現地での動作確認などに必要な機器のお貸し出しまで、柔軟に対応させていただきます。
RADIUS GUARD Sは仮想基盤・クラウドサービスでの利用も可能なため、ご提案先の自治体様で検討される様々な導入検討に対応することが可能です。

200アカウントから、最大200,000アカウントまで対応したRADIUS GUARD Sは、市町村の庁内ネットワークへの導入から、県庁・広域拠点をカバーする規模の認証基盤構築が可能です。

事例:某自治体(市役所)

導入前の課題:

導入後の効果:

リーフレット・提案資料

内容 ダウンロード
RADIUS GUARD S 自治体情報セキュリティ対策向け無線LAN+認証ソリューション
RADIUS GUARD S 自治体情報セキュリティ対策向け無線LAN+認証ソリューション PDFダウンロード
地方自治体の無線LAN整備に必須となる不正接続対策の提案
RADIUS GUARD S 自治体情報セキュリティ対策向け無線LAN+認証ソリューション PDFダウンロード

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

ITプロダクト&サービス事業本部
ネットワーク部
TEL:03-5859-3034
FAX:03-5859-3102
ご相談・お問合せ
お見積り・価格相談
技術相談・仕様確認
お問い合わせはこちら