Palo Alto Networks

お問い合わせはこちら

次世代ファイアウォール

製品概要

次世代ファイアウォールは、アプリケーションを安全に使用できるようにし、高度な最新の脅威を阻止します。物理環境と仮想環境に統一のセキュリティポリシーを適用することが可能なため入口対策・出口対策に最適で、さらにゼロデイ(未知のマルウェア)対策までも1台で同時に実現することが可能です。

特長

  •  アプライアンス1台で多層な防御が可能!

    従来のUTM製品も複数機能を搭載していましたが、同時に稼働するとパフォーマンスが著しく落ちてしまい、実際には多層防御が出来ていませんでした。次世代ファイアウォールなら、独自エンジン「Single-Pass Parallel Processing 」により、複数機能を併用しても管理機能へ影響を及ぼさずに高いパフォーマンスを維持することができます。

    シングルパスによる処理の効率化

    シングルパスによる処理の効率化

    コントロールプレーンとデータプレーンの分離

    コントロールプレーンとデータプレーンの分離

    また、標準機能+オプションライセンスでこれだけのセキュリティ対策が1台でできます。

    標準機能+オプションライセンス

    各攻撃ステージにも多層防御で対応します。

    イメージ図
  •  未知のマルウェア対策"WildFire"

    世界最大規模のマルウェア分析クラウドサービス

    サンドボックスと呼ばれる技術でファイルを一度仮想環境で分析し、未知のマルウェアへの早期対策

    ➡5分間隔で即座にパターンファイルを配信(PAN-OS7.1以上)

    世界最大級のマルウェア分析クラウドサービス①
    世界最大級のマルウェア分析クラウドサービス②
    WildFireクラウド解析の仕組み

    WildFire クラウド連携処理フロー

    WildFire クラウド連携処理フロー
    ・実行形式(PE形式) PE(例: .exe, .dll, .com, .scr, .ocx, cpl, .sys, .drv, .tlb)
    ・Adobe Acrobat pdf
    ・Adobe Flash flash(例: .swf)
    ・Microsoft Office Document,リッチテキスト msoffice(例: .doc, .docx, .xls, .xlsx, .ppt, .pptx, .rtf)
    ・Java (例: .jar, .class)
    ・Androidパッケージ (例: .apk)
    ・ZIP圧縮ファイル .zip, .gzip(解凍処理後、対象ファイルが含まれる場合にWildFireに転送)
    ・添付リンク email-link
    ・Mac OS X ファイル (例: Mach-O、DMG、PKG)

製品ラインナップ

製品ラインナップ

ライセンスご購入体系

ライセンスご購入体系

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

ITプロダクト&サービス事業本部
ネットワークセキュリティ部
E-mail:paloalto-info@ml.scsk.jp
TEL:03-5859-3037
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら