Palo Alto Networks

お問い合わせはこちら

Prisma Access

製品概要

テレワークなどの新しいワークスタイルの浸透、SaaSに代表されるクラウド利用の拡大などの要因で、ネットワークインフラは大きく変化しました。これらに起因して需要が高まったのが、「WAN機能」と「ネットワークセキュリティ機能」を包括的に組み合わせた「SASEソリューション」(Secure Access Service Edge)です。Prisma Accessはネットワークレイヤーからセキュリティレイヤーまで包括的な対策を可能とするSASEソリューションです。

Prisma Accessの利用イメージ(リモートネットワーク向け、モバイルユーザー向け)

PrismaAccessの利用イメージ

➀拠点からの接続: Branch

  • 利用帯域(200Mbps~)による課金体系
  • 本社/拠点間のセキュリティをクラウド上で管理
  • ユーザーは機器のメンテナンス不要
  • 各拠点にはVPN装置を設置

②モバイルユーザーからの接続: Mobile

  • 利用ユーザー数(200ユーザー~)による課金体系
  • モバイル端末がクラウドに自動的に接続することで社内ネットワークと同じセキュリティを提供
  • ユーザーは機器のメンテナンス不要
  • モバイル端末にGlobalProtectエージェントをインストール

Prisma Accessの主な特長

Prisma Accessのアクセスポイント 全世界100地域に拡大

オンプレミス型ファイアウォールとの運用面での比較

Prisma AccessとSTRATAの比較

Prisma Accessを利用したサービス

Smart One Access
Powered by Prisma Access

動画での製品紹介

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら