大規模構造解析ソフトウェア ADVENTURECluster(アドベンチャークラスター)

お問い合わせはこちら
メーカー名:株式会社アライドエンジニアリング
構造解析ソフトウェア
ADVENTURECluster

数千万~一億万自由度を超える大規模なモデルの構造解析を超高速で実現する国産の構造解析ソフトウェアです。“設計者利用”や“解析領域の拡大”に役立ち、CAEの可能性を飛躍的に拡大できます。他のソフトウェアとのシームレスな連携が可能で、幅広い解析案件においてフレキシブルな対応が図れるとともに、高精度な解析により運用・生産コストを大きく低減できます。

トピックス

特長

ADVENTUREClusterの基本コンセプト

ADVENTUREClusterの超高速アルゴリズムCGCG法(特許第 3824582 号)

並列処理・有限要素法/差分法用の超高速解析ソルバの開発に成功し、これをCGCG(Coarse Grid Conjugate Gradient)法と名づけました。

ADVENTUREClusterの解析規模

ADVENTUREClusterは、ワークステーションやPCで構成された分散メモリ型並列コンピュータ(クラスタシステム)上で、1千万自由度を超える大規模な解析ができます。また、共有メモリ型並列コンピュータ上でも同様に大規模な解析ができます。

ADVC

画像をクリックするとADVENTUREClusterご紹介サイトの連成解析ページへ遷移します

マルチフィジックス連成解析

マルチフィジックス連成解析インターフェースツールMpCCIを利用することで、他の解析ツールと相互に連成し、非定常双方向連成解析が可能となります。熱流体解析用ソフトウェアは、ANSYS Fluent、STAR-CD、OpenFOAM、STAR-CCM+などに対応、電磁気学ソフトウェアは、JMAG、ANSYS EMAGなどに対応しています。機構・制御モデルでは、MSC.Adams、Flowmasterなどに対応しています。

マルチフィジックス連成解析

画像をクリックするとADVENTUREClusterご紹介サイトへ遷移します

機能

ADVENTUREClusterは、大規模な構造解析を超高速で計算する国産の構造解析ソフトウェアです。
一億自由度を超える構造解析が可能なFEM(有限要素法)ソルバーを搭載しています。
大規模な100部品を超える金型全体も一位時間以内で解析可能で、プレス金型、樹脂金型、鋳造金型、鍛造型などのフルアセンブリを高速にシミュレーションします。
製品の限界設計支援、最適化機能による軽量かつ高剛性を両立した最適な製品設計を実現する構造解析ソフトウェアです。

解析事例

ADVENTUREClusterの各種活用事例をご紹介しています

構造解析事例

材料特性、金型の熱疲労、プレス金型の軽量化、エンジンブロック強度など様々な製品開発における構造解析の実用例をご紹介します。

連成解析事例

溶接、樹脂流動、プレス、鋳造、鍛造、熱伝導などの様々な解析ソフトと連成利用することで、従来まで困難であった解析の実用例をご紹介します。

動画

 

開発元

alde_logo

製品資料

 
 
  • 掲載されている製品、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第三部
TEL:03-5859-3012
E-mail:advc-sales@ml.scsk.jp
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら