オープンソースソフトウェアへの取り組み

OSS導入事例紹介

  1. Case4

    プログラミングレス手法と標準部品の活用で
    超高速開発と高品質を実現する開発・実行基盤の誕生 Case4

    詳細を読む
  2. Case3

    MySQL活用によるスクラッチ開発
    社員1万人規模に対応する社内基幹システム

    詳細を読む
  3. Case2

    情報基盤構築にOSSを活用
    1万人規模での利用を想定したサービス業大手様事例

    詳細を読む
  4. Case1

    自社プロダクト「PrimeCloud Controller」のオープンソース化戦略

    詳細を読む

COMMERCIAL VALUE

システム構築、保守・運用サポートまで幅広く支援
SCSKグループでは、確かな技術力と豊富な経験に基づき、上流コンサンルティングからSI、障害解析サポート、さらにOSSエンタープライズ製品の導入・運用・保守、と幅広くOSS関連サービスをご提供しています。

商用サポートのあるOSS関連製品

  • Red Hat JBoss Middleware

    サービス内容

  • CouchBase

    サービス内容

  • MySQL

    サービス内容

  • Apache CloudStack

    サービス内容

OSSを組み込んだクラウド基盤サービス

  • USiZE/ Cloud System ENABLER

    サービス内容

  • PrimeCloud for Developers

    サービス内容

COMMUNITY VALUE

OSS情報の提供やコミュニティ交流の場をご用意しました。

  • OSS Radar Scope
  • OSS技術検証レポート
  • ユーザー向け勉強会

VA Linux Systems Japan

COMMUNITY VALUE
SCSKでは、選定支援ツールや技術レポートといったOSSに関する最新情報に加え、ユーザーのための勉強会など、コミュニティとの関わりも積極的に行っています。
OSSの選定に便利なクイックアセスメント支援ツール「OSS Radar Scope(R)」
OSS Radar Scope(R)は、「計画的なバージョンアップがある」「パッチリリースの頻度が高い」「出版された書籍の冊数が多い」などの客観的な活動を集積し、コミュニティからの評価を1つのレーダーチャートにマッピングしたものです。さまざまなOSSの概況の可視化を通じて、OSS選定に役立つ目安をご提供します。これらの情報を基にSCSK独自の基準で評価した結果をランキング形式で提示しています。当該基準については、詳細を公開し、透明性を確保しています。OSS選定の際のビジネス条件と併せてご参照ください。

OSS Radar Scope(R)はこちら

OSS技術検証レポート
SCSKでは、OSS先進技術及び商用システムの利用性について、両面の調査研究及び検証を行い、技術レポートとして定期的に公開しています。これら技術情報の蓄積を、OSS開発者だけでなくお客さまにもフィードバックさせていただくことで、課題解決に向けて共に考え、最適解を見出したいと考えています。
OSSユーザーのための勉強会
SCSKでは、OSSユーザーのための勉強会「OSS X Users Meeting」を定期的に開催しています。注目のOSSコミュニティの当事者と、これからOSSを学びたい人との交流・相互理解を通じて、共に見識を高めるための勉強会ですので、興味のある方はぜひご参加ください。