「第8回 情報セキュリティEXPO【秋】」出展
-Windows 10管理による安心のクライアントセキュリティの実現-

securityexpo_article.jpg

SCSKは、情報セキュリティに関するあらゆる製品を一堂に集めた専門展である「第8回 情報セキュリティEXPO 秋」に出展しました。
本イベントでは、エンドポイントセキュリティやマルウェア対策、生態認証といった情報セキュリティに関する最新製品やサービスに関する、講演やデモンストレーション、ブース展示が行われました。
企業の情報システム部門、経営企画部門、監査部門、リスク・セキュリティ管理部門の担当者が来場する本イベントには、80社を超える企業が出展しました。

イベント概要
第8回 情報セキュリティEXPO 秋
日時:2018年10月24日(水)~26日(金)
主催:リード エグジビジョン ジャパン(株)
会場:幕張メッセ

SCSKは「Windows 10管理による安心のクライアントセキュリティ」を実現する
統合IT資産・セキュリティ管理ツール「Ivanti」のブースを出展

ivanti_booth1.jpg

「Ivanti」は、IT資産管理・セキュリティ管理・モバイル端末管理・ITサービス管理をワンストップで提供できるソリューションです。
ブースでは、Windows 10環境への確実なパッチ管理、アップデート管理による脆弱性払拭や、肥大化するWindows 10アップデートパッチの迅速な適用について、来場者の皆様にご紹介しました。
「Ivanti Endpoint Manager」は、独自のソフトウェア配信技術を搭載し、ネットワークに負荷をかけないセキュリティパッチの配信を可能にしているのが特長です。
また、「Ivanti Endpoint Security for Endpoint Manager」は、アプリケーション制御やUSBなどのデバイス制御、エンドポイントの遠隔制御、セキュリティ診断などの各種機能が組み合わさった、強力なエンドポイントセキュリティマネジメントです。最新パッチやウイルスパターンファイルの自動配信やアップデートを促すことにより、不正通信の防御や、ウイルスの感染防止を実現します。
加えて「Ivanti」は、全19ヶ国語のOSにも対応しており、海外の拠点を含め一元管理できることも強みとして挙げられます。

ivanti_booth2.jpg

ブースでは、お客様の悩みに合わせ「Ivanti」が提供できるソリューションを、デモを行いながら紹介しました。
「Windows 10」のセキュリティパッチ管理でお困りのお客様や、データサイズの大きなセキュリティパッチの配布に頭を悩ませているお客様が多く来場され、ご説明だけでなく、実際にデモの体験をしていただきました。

イベント開催期間中はたくさんの方にご来場いただき、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
誠にありがとうございました。

「Ivanti」の詳細はこちら

最新情報などをメールでお届けします。
メールマガジン登録