業務テンプレート

製造ダッシュボード

設備や作業員の稼働状況をリアルタイムに把握し、
工場全体の操業をサポート

トップ画面では工場の設備や製造現場の状況をリアルタイムに可視化し(※1)、設備の異常停止や製造実績などスピーディな把握ができます。また本画面は利用するユーザーに合わせてカスタマイズができます。

設備や作業員の稼働状況をリアルタイムに把握し、工場全体の操業をサポート
※1:
製造設備からのデータ収集やカメラによる撮影等は別途必要になります。

小日程計画・順序計画

生産管理システムにMES機能を持たせスマートファクトリーに向けた全体の最適化

従来の日単位の生産計画だけでなく、小日程計画(シフト単位)、順序計画(時間単位)の立案から、製造指示・実績(時間単位)の進捗状況の把握を行い、生産リードタイムや納期遅延を最小化を支援します。

生産管理システムにMES機能を持たせ スマートファクトリーに向けた全体の最適化

製造実績収集

POP画面(タブレット)を活用した製造指示と
実績収集により業務を効率化

工程単位で投入や出来高実績を管理できます。複数回バッチ処理を行う工程や、同一工程のやり直しを行う際にも、作業を実施した単位にて実績管理ができます。お客様の業務に合わせ、品目よっては工程単位ではなく製造指図単位で実績管理を行うといった混在パターンへも対応します。

製造指図
製造指図

製造実績機能の種類

製造実績入力は以下の2種類の機能があり、製造現場の特性に合わせて実績入力機能を選択できます。

工程指示書イメージ入力機能
① 工程指示書イメージ入力機能
POP型入力機能
② POP型入力機能

原価管理

正確な原価把握を実現し、工場の収益改善をサポート

顧客ニーズが多様化し、多品種少量生産が当たり前になり、企業としてのコスト競争力強化が求められています。「atWill Template」は、正確な原価把握による原価低減活動、標準原価を活用したコスト計画立案を強力にサポートします。

直接費の直課、きめ細かい配賦パターン設定による間接費配賦により、実態に合った原価算出が可能となっています。また、標準原価を用いた予算シミュレーションや、副産物・連産品の原価計算も可能です。

正確な原価把握を実現し、工場の収益改善をサポート

品質管理

企業レベルで品質状況を見える化し、
品質改善をサポート

企業として製品・サービスの品質保証に取り組むことが必須となっている昨今において、企業全体の品質状況を見える化し、継続的な品質改善活動を行っていくことが製造業の命題となっています。

「atWill Template」は、生産活動で発生する品質情報を一元管理し、タイムリーな共有と改善に向けた情報を速やかに提供します。
ISO9001/IATF16949/GMP/FSMSの要求事項に準拠し、KPIを基準とした品質状況の見える化を実現します。

企業レベルで品質状況を見える化し、品質改善をサポート

部品表

部品表に工程や制約条件を融合し、生産計画~調達~原価管理の一連業務の精度向上

部品表で、ライン、工程、製造条件、投入品目、購買品、外注品、各種基準値を管理することで原材料調達~製品完成まで一気通貫で生産計画を立案することが可能です。 これにより、生産計画の立案時間の短縮や、計画の精度を大幅に向上することが可能です。 計画に対応する製造実績は、収集・蓄積・分析することにより製造現場の改善活動に活用することができます。

部品表イメージ
部品表イメージ

他システムとの連携

安心・スピーディーにシステム統合を実現

SCSKの総合力・豊富なラインナップの活用によって、安心してスピーディーに自社の必要とするシステムの総合環境を構築することができます。 弊社ERPパッケージ「ProActive E2」とは標準連携を実現しており、会計システムとシームレスに連動した基幹業務システムを容易に構築することができます。(マスタを共有し、システム間の一元管理が可能です) 下記以外にも、弊社提供ソリューションと柔軟に連携させることが可能です。
安心・スピーディーにシステム統合を実現