Palo Alto Networks

お問い合わせはこちら

OTセキュリティセミナー

2019.04.19(金)

今回はアフタヌーンティーを楽しむような雰囲気の中で
セミナーを体感いただきました!
OTセキュリティセミナー
OTセキュリティセミナー

セミナー概要

主催
SCSK株式会社
日時
2019年4月19日(金) 15:00~17:30
定員
50名
対象
OTセキュリティにご関心のある方
参加費
無料(事前登録制)

プログラム

第1部
「OTセキュリティ総論」~OTセキュリティの変遷と今後求められる対策とは~

ジェイティ エンジニアリング株式会社
システムインテグレーション部 企画開発担当 シニアコンサルタント
福田 敏博 氏

日本でOTセキュリティへの関心が始まり約8年の月日が流れました。この間にリスク低減に向けたセキュリティ対策が進んだかというと、まだまだこれからといった企業が多いのではないでしょうか。

本講演では、OTセキュリティマネジメントの第一人者であるコンサルタント視点で、OTセキュリティの変遷を振り返りながら、今後求められるセキュリティ対策のあり方を提言します。

第2部
「工場サイバーセキュリティ」 ~これからの“つながる”工場に求められるセキュリティとは~

パロアルトネットワークス株式会社
技術本部 システムズエンジニア
八木下 利勝 氏

従来の工場は「つながらない」ことを前提に、社内のネットワークなどと隔離することで安全性を保ってきましたが、インダストリー4.0以降、IoTの進展とともに、日本でも“工場をつなぐ”という考え方が進み、必然的にサイバー攻撃のリスクが高まっております。

これらをふまえ、Palo Alto Networks で実現可能な工場セキュリティについてご紹介します。

第3部
グローバルで圧倒的な実績を誇るNo.1 OTセキュリティベンダー「CyberX」

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門 ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワークセキュリティ部
吉田 圭佑

IoT・DX推進に伴い製造現場システムをITシステムや外部とつなげるに際して、内外からの攻撃による生産ラインの停止や物理的な重大事故等の大きなセキュリティリスクが懸念されます。

日本企業のIoT・DX推進をセキュリティ面から支援するOTセキュリティベンダーのCyberX社製品について、海外のユースケースを交えながらご紹介します。

第4部
「Palo Alto Networks × CyberX連携ソリューション」

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門 ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワークセキュリティ部
玉川 昇

OTネットワークの可視化・脆弱性の洗い出し・脅威検知から脅威通信の自動ブロックまで一気通貫で実現するCyberX社製品とPalo Alto Networks社製品の連携ソリューションをご紹介します。

国内で唯一両社製品を代理店として展開しており、導入コンサルティングからサポートまで万全の体制を整えているSCSKより、デモンストレーションを中心にご紹介します。

お客様の声
OTセキュリティセミナー
参加者の8割以上がセミナーに満足したとの回答をいただきました!
IoTやDX推進がますます拡がる中、工場へのサイバー攻撃のリスクが高まっている現実を受け止め、その脅威から"工場ネットワークを守る"ために何ができるか。
弊社はその一助となれれば幸いです。
OTセキュリティソリューションをご提案したいという方、導入を検討したいという方は、ぜひお気軽にご相談ください。
  • 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

ITプロダクト&サービス事業本部
ネットワークセキュリティ部
E-mail:paloalto-info@ml.scsk.jp
TEL:03-5859-3037
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら