IPSソリューション

お問い合わせはこちら

IPS Cable Simulation

特長

リアルタイム・シミュレーション&ビジュアライゼーション

多彩な計測機能・解析機能を使用しながら、リアルタイムでケーブの挙動を確認することができます。剛体部品との干渉やケーブル同士の干渉もリアルタイムで確認でき、ケーブルの最適な取り廻し設計を行えます。

IPS Cable Simulation 干渉/接触イメージ 1 IPS Cable Simulation 干渉/接触イメージ 2
IPS Cable Simulation 干渉/接触イメージ 1IPS Cable Simulation 干渉/接触イメージ 2
IPS Cable Simulation クリップ・キネマティクスイメージ 1 IPS Cable Simulation クリップ・キネマティクスイメージ 2
IPS Cable Simulation クリップ・キネマティクスイメージ 1IPS Cable Simulation クリップ・キネマティクスイメージ 2
IPS Cable Simulation 分析イメージ
IPS Cable Simulation 3Dフラットニング(Basic)イメージ 1 IPS Cable Simulation 3Dフラットニング(Basic)イメージ 2
IPS Cable Simulation 3Dフラットニング(Basic)イメージ 1IPS Cable Simulation 3Dフラットニング(Basic)イメージ 2
IPS Cable Simulation 外部モーション連携イメージ

適用範囲

レイアウト・デザイン:製品設計部門

IPS Cable Simulation 適用範囲 製品設計部門 利用イメージ

バーチャル・アセンブリ:生産技術部門

4ステップ・オペレーション

1.ケーブル定義

3D形状としてケーブル形状をインポートし物性値を入力して軟体化します。他にも、センターラインに対して半径・断面形状を指定してケーブル形状を作成する方法や、Automatic Routingによる自動配策など、IPS Cable Simulationの中でケーブル形状を作成することも可能です。

IPS Cable Simulation 適用範囲 製品設計部門 利用イメージ

2.ケーブル接続

ケーブルのクリップ位置(拘束点)と接続条件(完全固定、スライド、軸固定など)、ケーブルと剛体部品、もしくはケーブル同士の接続など接続条件を定義します。

IPS Cable Simulation 適用範囲 製品設計部門 利用イメージ

3.フレキシブル・モックアップ&ビジュアライゼーション

ケーブルを動かしながら、リアルタイムにケーブルの挙動を確認する事が可能です。各種計測を行いながら、ケーブルの適正な長さやクリアランスを確認できます。また、曲げ・ねじれ・最小曲げ半径など多彩なコンター表示でケーブルの状態を可視化することが可能です。

IPS Cable Simulation 適用範囲 製品設計部門 利用イメージ

4.アナライズ

外部のモーション・データを取り込み、振動する外部要因からどの様な影響を受けるか、3Dデータでの検証が可能です。また、時間軸で解析結果の推移をグラフ表示する事が可能です。

IPS Cable Simulation 適用範囲 製品設計部門 利用イメージ

製品紹介ムービー

thum_wiper
thum_radio
thum_engine
thum_displaymov
thum_truckcabsweep
thum_truckcabanaly
thum_case_engine_hose
thum_const_arm_02
thum_function_clip_mechanics
thum_function_insulation_lock01
thum_function_many_singlewires
thum_function_flatcable
 

IPS Cable Simulation アドオンモジュール

Cable Stiffness Calculator and Bundle Editor

概要

電線単体・それらを束ねた束線(バンドル)それぞれの物性パラメータ算出機能です。

従来、測定が難しかった細径ケーブルの物性パラメータ算出や、膨大な構成パターンに対する物性パラメータも実際の測定を行わずに準備することが可能です。

Cable Stiffness Calculator and Bundle Editor 概要イメージ 1
Cable Stiffness Calculator and Bundle Editor 概要イメージ 2

Force Envelope

概要

ケーブルに任意の応力を与えた時に、ケーブルが到達する範囲を3D空間上に生成します。

生成されたEnvelopeを3D形状として出力し、干渉危険領域として周辺部品のレイアウト設計に活用することが可能です。

Force Envelope 概要イメージ 1
Force Envelope 概要イメージ 2

Advanced Auto Routing and Cable Optimizer

概要

ケーブルに任意の応力を与えた時に、ケーブルが到達する範囲を3D空間上に生成します。

生成されたEnvelopeを3D形状として出力し、干渉危険領域として周辺部品のレイアウト設計に活用することが可能です。

Advanced Auto Routing and Cable Optimizer 概要イメージ 1
Advanced Auto Routing and Cable Optimizer 概要イメージ 2

VR検証

概要

IPS Cable Simulationのシミュレーションシーンをそのまま立体表示可能です。IPS Cable Simulationのリアルタイム性を損なわずに、VR空間におけるデザインレビューを行うことが可能です。

IPS Bellows and Grommets

特徴

シェル要素での解析により、断面変形を正確にシミュレーションすることが可能になりました。
中空形状や複雑なジャバラ状のフレキシブル部品をシミュレーションできます。

主な機能

IPS Bellows and Grommets 主な機能 利用イメージ

IPS Flat Cables

特徴

シェル要素での解析により、FFC、FPCに代表される薄いケーブルのシミュレーションが可能です。

主な機能

IPS Flat Cables 主な機能 利用イメージ

適用範囲

FFC(Flat Flexible Cable)、FPC(Flexible Printed Circuits)

  • 掲載されている製品、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・カタログダウンロード

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

製造エンジニアリング事業本部
解析ソリューション第一部
TEL:03-5859-3012
E-mail:ips-sales@ml.scsk.jp
お問い合わせはこちら