Azure Virtual Desktop(AVD)とは…

世界中のリージョンに対応し、Azureサービスの実稼働に応じて課金されるVDIサービスです。
社内のファイルサーバやWebサイト、データベースに格納されているコンテンツへの検索性を飛躍的に高めます。
Microsoft Teamsなどのマイクロソフト製品との親和性が高いほか、Windows 10のマルチセッション対応やWindows 7の無償延長サポートといった特徴があります。
旧称Windows Virtual Desktop(WVD)です。


Windows 365とは…

Azureや仮想化の知識がなくても物理端末と同じ様に運用管理できる新たなサービスです。
AVDと同様にTeamsなどのマイクロソフト製品に最適化されており、
ユーザ単位の月額課金のサービスとなるためコストの管理も分かりやすいといった特徴があります。


Microsoft純正のクラウドVDIのためWindows7の延長サポートやマルチセッションによるコスト削減、データ持ち出し防止やスモールスタートも可能です。

AVD、Windows 365をご利用いただくメリット

Microsoft純正のクラウドVDIです。

AVD、Windows 365の利用シナリオ比較

SCSKではお客様のご要件・ご要望を伺い
最適なVDI方式をご提案します!!

クラウド型仮想デスクトップサービスは以下を検討されているお客様には非常に有効です。

テレワーク対策、災害・パンデミック時の事業継続、端末の集中管理、ハイセキュアな仮想デスクトップを検討されているお客様には非常に有効です。

サービス一覧

AVD無償お試しサービス、PoC環境構築サービス、構築支援サービス、運用サービス、マネージドサービス、Windows 365検証支援サービス、構築支援サービス

資料請求・お問い合わせはお気軽に

CONTACT

03-5166-1934

受付時間:9:00~17:30(土・日・祝日は除く)