製品・サービス

<事例トップへ戻る

ヤマハルーター導入事例

牛乳販売店様向けWEB発注システムをクラウド化、
安心の高品質VPNルーターRTX1200を採用

お客様プロフィール
乳製品製造業 小岩井乳業株式会社 様

小岩井乳業株式会社は、「小岩井まきば」牛乳、「小岩井生乳100%ヨーグルト」など各種乳製品の製造・販売を行う企業です。同社の歴史は1891年(明治24年)に岩手山南麓に農場を開墾したことから始まり、1976年(昭和51年)には現在の「小岩井乳業」が設立され、今に至ります。従業員数339名、年間生乳処理量約55,000トン。

本社: 東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
設立: 1976年6月
資金: 1億円
URL: http://www.koiwaimilk.com/

ご担当者様コメント

小岩井乳業株式会社
情報システム部 部長
鎌田 出 氏(右)
同 情報システム部
情報システム担当 部長代理
川口 賢一 氏(左)

全国400店の牛乳販売店(卸を含む)と年間10万件*の発注件数になるWEB発注システムをクラウド化しました。
繁忙期に集中するアクセスにも耐えられるクラウドシステムの提案を依頼したところ、安定した高品質なVPNルーターとしてヤマハのルーターをご提案いただき、採用しました。高いトラフィックの際でも安定して利用できています。
※現在の1日平均発注数300件より試算

ルーター採用に至る経緯、課題
1ハードウェアの維持管理のコスト

当時使っていたWEB発注システムはオンプレミス型であり、自社管理であったため、管理コストが高かったです。そこでクラウド型に切り替えることを決めました。

2安定稼働

WEB発注システムは、日々の商品仕入に使うシステムなので、絶対に止まってはいけません。それを可能にする高い安定性と堅牢性を備えているクラウド及びVPN接続システムである必要があります。

3高負荷にも耐えられるシステム

乳製品の注文は集中しやすく、高い負荷がかかった際でも、安定したパフォーマンスを実現できなければなりません。

課題への解決策
クラウドとVPN接続を行い、
社内基幹システムとクラウド型受発注システムを連携

 

2高品質、ハイパフォーマンスのヤマハVPNルーターRTX1200 を採用

 

3システムを冗長化して堅牢制を確保

 

導入後のネットワーク構成図
ヤマハ製品の導入効果
  • ◎安価に堅牢性が高いハイパフォーマンスのVPNネットワークを構築できた
  • ◎万が一のハードウェア障害の際も、短納期での代替機が手に入る
お客様から一言

クラウド型のWeb受発注システムと社内の基幹システムをインターネットVPNで接続しています。業務がら早朝から夜まで365日で安定稼働する必要があります。RTX1200を含めたネットワークは冗長化されているシステムで、ネットワークに特に注意を払わなくとも安心して業務に集中することができます。ヤマハのRTX1200は堅牢性が高く、ハイパフォーマンスなシステムの構築と運営に貢献できるていると考えています。

使用製品

ico_pdf小岩井乳業様ヤマハルーター導入事例PDFはこちら

戻る

ヤマハネットワーク製品お問い合わせ

購入前のご相談、ご購入先等に関するお問い合わせ

SCSK株式会社
ITプロダクト&サービス事業本部
ネットワークプロダクト部

〒135-8110
東京都江東区豊洲3丁目2番20号
豊洲フロント

E-mail : rt-info@ml.scsk.jp TEL : 03-5859-3032 FAX : 03-5859-3106

製品サポート等(ヤマハネットワーク製品の設置工事、保守)に関するお問い合わせ

SCSK株式会社
CarePlus(ケアプラス)ネットワークサポートサービス

■CarePlusサービス内容や費用、その他総合的なお問い合わせ
E-mail : careplus-info@ml.scsk.jp TEL : 03-5859-3033

■ 技術的なお問い合わせ
E-mail : careplus-tech@ml.scsk.jp