エンジン性能解析ツール 
Ricardo Software (リカルドソフトウェア)

お問い合わせはこちら

logo_fearceFEARCE

FEARCEは、エンジン・車両系アプリケーション用の有限要素解析 前処理・後処理機能です。モデル作成・結果表現について完全なインターフェイスを提供する目的で解析管理ツールとして開発されています。

fearce01

前処理段階では、FEARCEは、複数存在する著名なデータフォーマットのデータソースから、要素モデルデータを読み込み・アセンブリ・結合を容易に行うことが可能です。FEARCEはまた、外部ソースを利用し境界条件をマッピングさせることも可能です。これらには、VECTISや他の商用パッケージ・ENGDYNからの連続したダイナミクス負荷・その他のFEモデルデータといった様々なものを含みます。データはそのとき、FEARCEトランスレータを使用し主要な商用ソルバーすべてに対して、自動的に生成されます。またFEARCE自身も、線形解析を実行する能力を持ち合わせています。

fearce02

後処理について、FEARCEは、モデル全体あるいは一部分に対して耐久性、歪、NVH計算を実行できます。統合ソフトウエアパッケージFEVIEWERを使用し、結果表示・プロット化・アニメーションが行えます。

モデル・アセンブリの作業がFEARCEにより単純化できます

前処理

fearce03

後処理

fearce04

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

製造エンジニアリング事業本部
解析ソリューション第二部
TEL:03-5859-3012
E-mail:rs-sales@ml.scsk.jp
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら