製品・サービス

ケーススタディ - KVMスイッチシステム

pureflow_101
 
PureFlow GS1導入前
PureFlow GS1導入前
問題事象
  • セキュリティ強化のために、KVM over IPシステムを導入したが、画面表示が途切れたり、画面がガタついて遷移してしまう。
  • サーバアクセスが非常に遅く感じられる。
  原因
  • 他のトラフィックが多いため、最重要なKVMセッションに対して十分な帯域を確保できていないため、レスポンス悪化を招いている。
  PureFlow GS1を導入すると・・・
 
PureFlow GS1導入後
PureFlow GS1導入後
解決方法
  • KVMユーザごとに最低帯域を保証し、ストレスのない使用環境を確保する。
  • サーバのトラフィックについても最低帯域を確保し、サーバ、KVMクライアント双方の通信を安定化。
  • 回線利用効率の最適化で、回線コストを抑えた運用や、より多くのKVMスイッチの収容が可能。

お問い合わせ・資料請求

ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワーク部

TEL 03-5859-3034
E-mail GS1-info@ml.scsk.jp

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム