製品・サービス

ケーススタディ - TV会議システムの高品質化

pureflow_101
 
PureFlow GS1導入前
PureFlow GS1導入前
問題事象
  • 契約回線帯域が確保されているのに、MCUから配信される各拠点へのTV会議の映像が正常に配信できない。
  • 複数配信時に受信端末で映像が乱れる。
  原因
  • TV会議以外のトラフィックが回線を圧迫し、映像が乱れてしまう。
  • 複数配信時にTV会議トラフィックが干渉し遅延やパケットロスが発生。
  PureFlow GS1を導入すると・・・
 
PureFlow GS1導入後
PureFlow GS1導入後
解決方法

回線に送出する総トラフィック量を実効帯域値に設定/制御し、その中でTV会議とその他のトラフィックを個別に制御する。

  • TV会議トラフィック
    • 優先的にトラフィックを送出
    • 各支店ごとにトラフィックを制御し、干渉を回避
  • その他のトラフィック
    • 残りの空き帯域を各アプリケーションに割当
    • TV会議トラフィックが無いときは回線帯域を有効活用

お問い合わせ・資料請求

ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワーク部

TEL 03-5859-3034
E-mail GS1-info@ml.scsk.jp

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム