製品・サービス

ケーススタディ - データセンタ サーバ別帯域制御

pureflow_101
 
PureFlow GS1導入前
PureFlow GS1導入前
問題事象
  • 不安定なレスポンスなど、使用感劣化/サービス品質の低下
  原因
  • ユーザアクセス数、利用回線速度、利用アプリケーション等、様々な要因により、アクセス回線上で輻輳が発生。
  PureFlow GS1を導入すると・・・
 
PureFlow GS1導入後
PureFlow GS1導入後
解決方法
  • ユーザ毎に帯域を確保し、トラフィック干渉を解消。
  • サービスのバリエーションの増加。
    • 最低保証帯域を設定した『帯域保障型(高価)』。
    • 最大保証帯域のみを設定した『帯域非保障型(安価)』等
  • サービス品質の向上。
<Point>
  • 余剰帯域分の回線費用を削減!
  • ユーザ単位にトラフィック保証することでSLAを強化

お問い合わせ・資料請求

ITプロダクト&サービス事業本部 ネットワーク部

TEL 03-5859-3034
E-mail GS1-info@ml.scsk.jp

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム