ASTERIA ERP Adapter for SAP®

お問い合わせはこちら

機能概要・画面イメージ

SAPが提供する標準インターフェースBAPI®/RFCに対応

BAPI®/RFCを利用してSAPシステムとのデータの送受信を実現します。

  •  SAP® RFC Call(SAP®へのデータ送信)
    SAP® RFC Call(SAP®へのデータ送信)イメージ
  •  SAP® RFC Receive(SAP®からのデータ受信)
    SAP® RFC Receive(SAP®からのデータ受信)イメージ

SAP®が提供する標準インターフェースIDoc/ALEに対応

IDoc/ALEを利用してSAPシステムとのデータの送受信を実現します。

  •  SAP IDoc Send(SAP®へのデータ送信)
    SAP IDoc Send(SAP®へのデータ送信)イメージ
  •  SAP IDoc Receive(SAP®からのデータ受信)
    SAP IDoc Receive(SAP®からのデータ受信)イメージ

SAP®のテーブル・クエリに対応

SAPシステム上のクエリまたはテーブルからSAPシステムのデータを取得します。

  •  SAPクエリ呼出(SAPからのクエリデータ取得)
    SAPクエリ呼出(SAPからのクエリデータ取得)イメージ
  •  SAPテーブル参照(SAPからのテーブルデータ取得)
    SAPテーブル参照(SAPからのテーブルデータ取得)イメージ

使いやすいGUI開発環境で、SAPシステムとの連携インターフェースを容易に開発

ASTERIA Warp」の特徴であるGUI開発環境の操作性、高生産性を最大限に活かし、容易にSAPシステムとの連携インターフェースを作成することができます。BAPI®の入力パラメータ(IMPORTパラメータ)、出力パラメータ(EXPORTパラメータ)を自動的に取得することができ、さらには「ASTERIA Warp」の変換画面(マッパーコンポーネント)にBAPI®のデータレイアウトをストリームとして反映することができます。 「ASTERIA Warp」の既存のコンポーネントと同様の操作で開発が可能ですので、複雑なシステム連携を簡単に 行うことができます。

複雑なシステム連携イメージ

  • SCSK株式会社は、ASTERIAマスターパートナーです。
  • 「ASTERIA Warp」は、アステリア株式会社の登録商標です。
  • 記載製品の仕様は予告なしに変更する場合があります。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

ITエンジニアリング事業本部
ミドルウェア第一部
TEL:03-5166-1960
FAX:03-5859-3097
無料体験版のお申込み
&お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら