プレスリリース
(2021年)

SCSK、NVIDIAとパートナーネットワーク契約を締結 ~「NVIDIA DGXシステム」「NVIDIA vGPU」を提供開始~

PDF (576KB)

2021年1月25日(月)

SCSK株式会社

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、NVIDIA Corporation(本社:米国カリフォルニア州、以下 NVIDIA(エヌビディア)社)のパートナープログラムであるNVIDIAパートナーネットワークにソリューションプロバイダーとして参画したことを発表します。

AI向けインフラストラクチャ「NVIDIA DGXシステム」、仮想化GPUソフトウェア「NVIDIA 仮想GPUソリューション(以下「NVIDIA vGPU」)」の日本におけるパートナーネットワーク契約を12月に締結し、2021年1月25日から提供開始します。

1. 背景

近年、AIの実用が本格化しており、中でも「機械学習」においては、人間では分析することが困難な量のデータを高速に処理し、精度の高い予測が可能なため、急速に普及が進んでいる一方、大規模なデータを高速に処理・分析をするためのインフラストラクチャが求められています。

また、昨今の働き方改革の推進および、コロナ禍において働き方のニューノーマルへの変革が求められている中、特にITを活用したソリューションとしてVDI(クライアント仮想化)の普及が加速しております。さらに、OA用PCだけでなく、機械学習、CAD・CAEを行うためのワークステーションのVDI化のニーズも非常に増えてきています。

このたびSCSKがパートナー契約を締結したNVIDIA社は、「AIコンピューティングカンパニー」のスローガンのもと、GPUを用いたさまざまなソリューションを提供しています。SCSKは、NVIDIA社が提供する業界トップクラスのAI向けインフラストラクチャ「DGXシステム」とVDI用仮想化GPUソフトウェア「NVIDIA vGPU」を活用し、1.大規模なデータを高速に処理、分析するためのAIソリューション 2.ニューノーマルに求められるVDIシステムの構築により、お客様の「機械学習」の導入と「働き方改革」の環境づくりに貢献していきます。

2. 「NVIDIA DGXシステム」「NVIDIA vGPU」の概要

「NVIDIA DGXシステム」は、企業が大規模なエンタープライズAIインフラストラクチャを構築するための業界トップクラスのソリューションを提供します。

<「NVIDIA DGXシステム」の主な特長>

  • (1)すべてのAIワークフローのためのユニバーサルシステムの提供
  • (2)業界トップクラスの性能により高速に処理が可能※1
「NVIDIA DGXシステム」

「NVIDIA DGXシステム」

<「NVIDIA vGPU」の主な特長>

  • (1)Windows 10のVDI環境への移行を加速
  • (2)物理ワークステーションと同等の性能と利便性を提供
  • (3)主要なハイパーバイザーをサポート
「NVIDIA vGPU」の製品ラインナップ

「NVIDIA vGPU」の製品ラインナップ

3. 「NVIDIA DGXシステム」「NVIDIA vGPU」を活用したSCSK独自サービスの特長

  • (1)「NVIDIA DGXシステム」「NVIDIA vGPU」の提供と導入サポート
    SCSKは、過去20年以上の経験によって培ったHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、CAEシステムの構築実績、ノウハウを保有しています。このSCSK独自のスキル、ノウハウを基に、新たにAI環境構築サービスを創出し、8,000社を超えるお客様に対しSCSK独自の導入支援サービスを提供します。
  • (2)AIに関するソリューションをワンストップで提供可能
    SCSKが開発・提供するAIモデル構築サービスSNN(SCSK Neural Network toolkit)※2や機械学習プラットフォームの導入実績から、これまでに培ったAIに関する経験、技術力と最適なインフラストラクチャとの組み合わせにより、SCSK独自のAIソリューションをワンストップで提供することで、お客様のAI導入に貢献します。

4. 提供開始日

2021年1月25日

【NVIDIA日本代表兼米国本社副社長 大崎 真孝氏のコメント】

NVIDIAは、SCSK様をパートナーとしてお迎えできることを大変喜ばしく思います。業界トップクラスのAI性能を誇る「NVIDIA DGXシステム」は今、医療から金融、小売りまで、世界中のあらゆる産業における課題をAIで解決するために活用されています。また、「NVIDIA vGPU」はGPUのリソースを仮想GPUとして各仮想マシン向けに分散して割り当てることで、デバイスや場所にとらわれない、柔軟なワークスタイル実現をします。

このようなNVIDIAのソリューションが、8,000社以上の顧客を誇るSCSK様との協業を通じて、厳しい経済状況においても日本の企業のビジネスを後押しできることを期待しています。

【SB C&S株式会社 取締役 常務執行役員 兼 ICT事業本部長 草川 和哉氏のコメント】

SB C&Sは、SCSKとNVIDIAとのパートナーシップ契約を心より歓迎いたします。

SB C&Sは現在、NVIDIA社のディストリビューターとしてNVIDIA パートナーネットワークに対してNVIDIA製品を提供しています。このたびのSCSKとNVIDIAの新たなパートナーシップにより、3社で強力な協業関係を構築し、エンドユーザーの開拓や共同マーケティングなどを積極的に展開してまいります。

SCSKのサステナビリティ経営

SCSKグループは事業を通じた社会課題解決により、社会と共に持続的な成長を図る「サステナビリティ経営」を推進しています。社会が抱えるさまざまな課題の中で、特に重要と捉え、優先的に取り組む課題を7つのマテリアリティとして策定しており、本サービスは、「豊かな未来社会の創造」「いきいきと活躍できる社会の実現」に資するサービスです。

  •  大規模なデータを高速処理、分析するためのAIソリューションによる課題解決
  •  ニューノーマルを見据えた働き方のさらなる向上

本件に関する
お問い合わせ先

製品・サービスに関する
お問い合わせ先

SCSK株式会社
プラットフォームソリューション事業部門
中部・関西プラットフォーム事業本部
ITソリューション営業部 山本、岡本
TEL:052-209-7005
E-Mali:nvidia-sales@ml.scsk.jp

報道関係
お問い合わせ先

SCSK株式会社
広報部 高野
TEL:03-5166-1740

  • 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。