プレスリリース
(2020年)

ECフルフィルメントサービスに強みを持つダイアモンドヘッド株式会社へ出資 ~BtoC分野のお客様事業における新たな価値創出へ~

PDF (225KB)

2020年6月1日(月)

SCSK株式会社

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、ECフルフィルメントサービスを提供するダイアモンドヘッド株式会社(本社:東京都港区、札幌市中央区、代表取締役:柴田 幸一朗、以下 ダイアモンドヘッド)と資本業務提携を行い、5月29日に出資を完了しましたので、お知らせします。これにより、SCSKの議決権所有割合は23.4%となります。

Web・EC・CRMなどの顧客接点領域において、これまで培ってきたノウハウ・知見やリソースを持ち寄り、新たなソリューションサービスや事業の企画開発を両社共同で進めてまいります。

1. 背景

SCSKグループとダイアモンドヘッドは、ECシステムおよびフルフィルメント業務を、利用型サービスプラットフォームとして提供しているSCSKプレッシェンド株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:北尾 聡、以下 SCSKプレッシェンド)を通じて、約7年にわたり深い協力関係にあります。

SCSKプレッシェンドは、ダイアモンドヘッドが得意とするECサイトのデザイン制作や商品・人物撮影業務、商品情報管理システム「PVS」、在庫管理システム「SCS」を自社のサービスに組み込み、お客様に提供しています。また、昨年度よりSCSKプレッシェンドが本格的に展開を開始したEC事業者向けSaaS(Software as a Service)「F.ACE」については、製品設計を共同で行い、開発をSCSKプレッシェンドが担当、サービスの販売・提供を両社でそれぞれ実施しており、導入サイト数は17件(2020年5月時点)と着実に増加しています。

SCSKにおいても、より大規模なECの仕掛けを検討するお客様に対して、「F.ACE」を活用した開発をSCSKプレッシェンドおよびダイアモンドヘッドと共に手がけています。

なお、本件は、SCSKグループ中期経営計画(FY2020~2022)における基本戦略の1つ「DX事業化」の重点領域である「カスタマーエクスペリエンス(CX)」に即した取り組みです。

2. 今後の展開

このたび、同領域のシステム・サービスにおける強みや優位性、また東京・札幌あわせて250名近いリソースを有するダイアモンドヘッドとの関係強化を目的に、ダイアモンドヘッドに対する出資を行いました。

リアルな店舗とECを融合した新たな購買体験を実現するOMO(Online Merges with Offline)領域をはじめ、BtoC分野のお客様事業における新たな価値創出に向け、それぞれが保有するノウハウ・知見やリソースを持ち寄り、まずはアパレル分野に向けて、共同で新たなソリューションサービスや事業の企画開発を進めてまいります。

ダイアモンドヘッド株式会社について

ダイアモンドヘッドはECサイトのデザイン制作、ハイクオリティな商品・人物・動画撮影、ECシステムの開発・提供、Webマーケティングによる販売促進、物流から配送&顧客対応まで含めたフルフィルメントサービスを提供しています。

https://diamondhead.jp/

SCSKグループ中期経営計画(FY2020~2022)

SCSKグループは、グランドデザイン2030にて「2030年 共創ITカンパニー」を実現します。その最初のステップとして、中期経営計画(FY2020~2022)を策定しました。

3つの基本戦略(「事業革新」「DX事業化」「人財投資」)と経営基盤強化により、グローバルベースでの事業拡大を目指します。

本件に関する
お問い合わせ先

業務提携に関する
お問い合わせ先

SCSK株式会社
流通・メディア第五事業本部
コマースサービス部 岡
TEL:03-5166-2520
E-mail:oka@scsk.jp

報道関係
お問い合わせ先

SCSK株式会社
広報部 栗岡
TEL:03-5166-2169

  • 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。