イベント・セミナー
(2021年)

ADVENTUREClusterユーザ会2021(オンライン)

2021.07.08(木) - 2021.08.13(金) (予定)

202107advcuser


この度私共SCSK株式会社では、株式会社アライドエンジニアリング開発の、数千万~1億自由度を超える大規模な解析を実用的な時間内で可能にする構造解析ソフトウェア「ADVENTURECluster」のユーザ会を開催する運びとなりましたので下記にてご案内申し上げます。今年度は、オンラインでの配信を予定しております。皆様、在宅ワークの環境下でもご参加できますので、お申込みのほど宜しくお願いします。

▼既にWebお申込み済みの方

ADVENTUREClusterユーザ会2021
視聴サイトのログインはこちら
※推奨環境-ChromeまたはMicrosoft Edge

▼ADVENTUREClusterユーザ会2021(オンライン) お申込みページ

セミナー概要

主催
SCSK株式会社、株式会社アライドエンジニアリング
日時
■開催中
オンデマンド配信 ー 2021年7月8日(木)~ 2021年8月13日(金)

■開催終了
ライブ配信    ー 2021年7月8日(木) 13:00-16:00  (終了しました)
           2021年7月9日(金) 13:00-16:00  (終了しました)
  
会場
日本国内であれば、オンデマンド配信期間中どこからでもご参加頂けます
  • 本ユーザ会は日本国内からのご視聴に限らせていただいております
対象
ADVENTUREClusterをご利用中のお客様、構造解析ソフトの導入を検討しているお客様
参加費
無料(事前登録によるお申込みが必要です)
お申し込み期限
2021年8月12日(木)
開催形式
・ライブ配信(Zoom)

・オンデマンド配信(ネクプロ)

プログラム

オンデマンド配信プログラム
基調講演
202107advcuser-2

機械学習による物理モデル構築の考え方と実践
~疲労亀裂進展サロゲートモデルの構築~

機械学習の工学問題への適用可能性の模索は続いている。一方で、その有効な活用が
見いだせないと感じるエンジニアも少なからずいる。 本講演では、機械学習の基本的な
特性に基づく、できること、できないこと、将来の可能性を示す。さらに、機械学習に精度
よく予測させるためのデータそのものへの考え方を提示する。 具体的に亀裂進展予測を
はじめとする工学問題を例として有効性を示す。特にCAEにより生成した教師データを
用いた機械学習・予測事例を紹介する。

■学校法人近畿大学
理工学部機械工学科
和田 義孝 様

ユーザ様活用事例インタビュー①
日産自動車株式会社ロゴ

日産自動車におけるEV化促進を目的とした
SCSKの解析アウトソーシングの活用

日産自動車株式会社先進パワートレイン生産技術開発グループでは、 電動化パワートレ
インの生産技術開発において、ADVENTUREClusterを利用している。 実機試験とCAEを
使い分け、電動化新領域(モーターU字曲げ成形工程)では、大幅なフロントローディング・
費用削減に成功した。 新技術開発において開発スピードアップが急務と言われる中、
CAE専任者の不足に直面している。 現在の課題を打破すべく、SCSKの受託解析サービス
(アウトソーシングサービス)を活用した背景、効果、今後の取り組みについて
インタビュー形式で発表する。

■日産自動車株式会社
パワートレイン生産技術開発本部
先進パワートレイン技術開発グループ
田口 直人 様

ユーザ様活用事例インタビュー②   8月上旬公開予定!
ユーザ様活用事例インタビュー

エンジン実機耐久評価からデジタル検証への
転換に向けたADVENTUREClusterの活用

発電や船舶に用いる産業用エンジンでは、必要な補機部品をエンジン周囲に配置する
事から、各部品の相関関係が複雑となり、解析モデルは大規模になると同時に、解析
精度確保の視点からは要素分割を細かくする必要があるため、三菱重工エンジン&
ターボチャージャ(株)では、16年前からADVENTUREClusterを幅広く利用している。

一方で、脱炭素・低炭素社会の実現のため、産業用エンジン業界においては、多様な
燃料対応を求められており従来の延長線上にないデジタル検証ベースの超短期開発が
不可欠となっている。当社の目指す姿について、インタビュー形式で発表する。

■講師紹介(代表者)
三菱重工エンジン&ターボチャージャ(株)
エンジン・エナジー事業部
技術部 実験課
上谷 洋行 様

ユーザ様活用事例発表①
ユーザ様活用事例発表①

ニフコにおけるCAEの最新活用事例
~サロゲートモデルの設計利用~

ニフコでは樹脂が持つ弾塑性の特性を活かした工業用ファスナーを製造・販売してきた。
この特性をCAEで扱うには、幾何学的大変形、部品間の滑り接触、材料非線形性と難易度が
高く、コストと時間を要するという課題がある。設計のフロントローディングを図る為、
CAEをいかに早い段階、短時間で活用できる手法を模索してきた。
今回、pSevenのサロゲート構築機能と、ADVENTUREClusterの大規模高速計算を
組み合わせた手法について紹介する。

■講師紹介
株式会社ニフコ
基盤技術部 解析課
谷田 雅彦 様
ユーザ様活用事例発表②
202107advcuser-8

自動車シール製品の金型挿入時の挙動解析

豊田合成が提供する自動車部品の1つにシーリング製品がある。その製造工程に、押出し
成形された長尺製品を金型内に挿入し、成形を行う工程がある。 金型への挿入状態により
成形不良が発生するため、トライ&エラーで対策を行っているが、金型内の状態を CAEで
可視化出来れば対策が短期間で行えると考えた。今回、ADVENTUREClusterを活用し、
金型内の押出し品の挙動を再現したので紹介する。

■講師紹介
豊田合成株式会社
モールド事業統括部
金型技術室 金型開発G
土山 明子 様
ユーザ様活用事例発表③
202107advcuser-6

エンジン開発におけるADVENTUREClusterの活用事例

大規模モデルの構造解析に適用させるため、約10年前にADVENTUREClusterを導入した。
計算の速度と精度を条件としたADVENTUREClusterの導入検討の概要経緯を説明する。
さらに、構造解析の活用事例について、CAE技術開発における精度検証を事例として
紹介する。

■三菱自動車工業株式会社
EV・パワートレイン先行開発部
久保 雅彦 様
SCSK株式会社講演
202107advcuser-3

■疲労寿命予測ソリューション~SCSKの構想~
「ADVENTUREClusterとZ-set連携のご紹介」

大きな温度変化や荷重にさらされる製品の設計では、複雑な材料挙動・疲労特性を再現した
シミュレーションが有用ですが、実験値から最適な材料・疲労パラメータを同定するには
多くの知見や工数を必要とします。本セッションでは材料に関する高度な機能を統合した
Z-setとADVENTUREClusterの連携について疲労解析まで含めた適用イメージを
ご紹介致します。


202107advcuser-3

■EV/HEV化で重要性が高まる!「多層プリント基板の熱変形を
考慮した実装済みICチップのサブモデル解析事例」

近年、自動車の先進運転支援システム(ADAS)の採用増加・電動化の需要の高まりに伴い
多層プリント基板市場の大きな成長が予測されており、CAEのニーズも高まっています。
基板の製造工程において、熱による基板の反り・電子部品の実装不良・はんだ接合部の
破断等のトラブルが存在し、CAEを活用して事前対策を行う場合、極めて大規模な計算
モデルとそれに見合った計算時間・計算環境が必要となります。この課題を解決するために、
大規模構造解析の高速計算に定評のあるADVENTUREClusterは最適なソリューションです。

株式会社アライドエンジニアリング講演
202107advcuser-5

■ADVENTUREClusterプレポスト、
ソルバ最新バージョン(v2021)の機能のご紹介

「ADVENTURECluster ソルバ」の新機能や改善点についてご説明するとともに、
プリポストの新機能として「ADVENTURECluster Builder、Visual」の新機能および
パフォーマンス向上ポイントご説明いたします。

ライブ配信プログラム 【終了しました】 ※オンデマンド配信にて、ご視聴ください
終了しました

DAY1- 2021年7月8日(木)13:00 ~ 16:00
ユーザ様活用事例インタビュー

ユーザ様事例発表

株式会社アライドエンジニアリング講演



DAY2- 2021年7月9日(金) 13:00 ~ 16:00
基調講演

ユーザ様事例発表

SCSK株式会社講演

  • 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。
 

お問い合わせ先

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部
解析ソリューション第一部
ADVENTUREClusterユーザ会運営事務局
Tel:03-5859-3012
E-mail:advc-sales@ml.scsk.jp