トップメッセージ

代表取締役 執行役員 会長 最高経営責任者 山埜 英樹、代表取締役 執行役員 社長 最高執行責任者 當麻 隆昭

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社は、2022年6月23日付で、山埜英樹を代表取締役 執行役員 会長 最高経営責任者、當麻隆昭を代表取締役 執行役員 社長 最高執行責任者とする新たな経営体制をスタートさせました。この新体制の下、さらなる経営基盤の整備・拡充、企業成長、収益拡大に取り組んでまいります。

当社グループは、持続的成長を果たしていくために、様々なステークホルダーの価値観と、企業の社会的な影響力を踏まえ、長期的な視点を持つとともに、社会課題の解決に貢献する経営が重要であると考え、「サステナビリティ経営」を成長戦略として推進しています。当社グループの事業を通じて、全ての役職員と共に、お客様・パートナー様と共に、そして地域・社会と共に、私たちの培ってきたITや業務の知見を駆使して新しい価値を生み出し、より良い社会、より良い未来を創っていくことが、私たちの存在意義です。
私たちの経営理念「夢ある未来を、共に創る」にある“共に創る”の本質は、他者との共感であると考えます。役職員と経営理念、事業ビジョンを“共感”すること、お客様をはじめ、様々なステークホルダーと課題やニーズを“共感”することが、新しい価値を生む原動力となります。相手の立場に立って物事を考え、お互いに“夢ある未来”を共有することが共創ビジネスのスタートです。

当社グループは、2020年に抜本的な変革を前提に、長期的な目指す姿である「グランドデザイン2030」を設定しました。コア事業であるITサービスによるお客様企業や、お客様企業を通じた社会への価値提供を拡大するとともに、自らも主体的に社会への価値創出に取り組むことで、お客様や社会と共に成長する「共創ITカンパニー」の実現を目指すというものです。
「共創ITカンパニー」を実現し、私たちの存在意義を果たすべく、役職員と共に邁進してまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2022年6月
代表取締役 執行役員 会長 最高経営責任者 山埜 英樹
代表取締役 執行役員 社長 最高執行責任者 當麻 隆昭