製品・サービス

RADIUS GUARD S DHCP

「RADIUS GUARD S DHCP」は、DHCPサーバーとして必要な機能に特化したRADIUS GUARDシリーズの製品です。
DHCPサーバーの運用をメインにお客様の要望を満たす各種機能を実装し、管理者の負担を軽減するGUIベースの日本語設定メニューで、どのようなお客様も簡単且つ、安心してDHCPの運用ができるようになっております。
また、「RADIUS GUARD S DHCP」は、多くのお客様にご利用いただけるように、低価格ワンプライスながら、1台で10,000 IPアドレス、複数台の統合管理により最大50,000IP アドレスものIT機器への対応と管理、運用を標準で サポート。冗長構成にも対応しておりますので、小規模から大規模ユーザー様まで、広く安心してご利用可能です。

RADIUS GUARD S DHCP
RADIUS GUARD S DHCP
RADIUS GUARD S DHCPの機能ポイント
  • DHCPサーバー
    10,000 IPの払い出し対応
  • 大規模ネットワークもサポート
    最大2,048 サブネット管理に対応。セグメントごとにリース情報の設定・管理をサポート
  • 簡単操作、運用
    GUIによる操作、設定、運用をサポート。払い出しIPアドレスもMACアドレスを含め一覧で確認可能
  • 柔軟でセキュアな運用に対応
    MACアドレスに紐付けた固定IPアドレスの払い出しや登録したMACアドレス以外の端末にIPアドレスの付与をしないなど制限をサポート
  • さまざまなカスタム運用
    特別なDHCPオプションを要求する機器へのカスタムオプションの設定をサポート
  • 管理端末の一括登録機能
    登録した機器のみにIPアドレスを付与する場合、機器登録はCSVから一括登録が可能
  • 多彩なログとレポート機能
    最大30日、もしくは5,000,000件までログを保存し、GUIで確認
    外部のsyslogサーバーへの出力もサポート
  • 冗長構成対応
    同一の払い出しアドレスレンジ設定が可能でリース情報を共有した1:1の冗長構成に対応
    プライマリサーバー設定の自動同期により一元管理が可能
  • 認証サーバー機能(オプション)
    RADIUS認証機能とCA(認証局)機能をオプションライセンスで追加
    ※200~200,000ユーザーまで対応可
RADIUS GUARD S DHCPの機能、スペック
機能名 スペック情報
DHCPサーバー機能 IP アドレス払い出し数 最大10,000アドレス
DHCP統合管理機能 最大5セットまで可能
(10,000アドレス x 5セットで、
50,000アドレス)
登録サブネット数 最大2,048
払い出し / 除外範囲設定 30範囲 / 1サブネット当たり
MACアドレスフィルタ登録
IP固定払い出し / IP任意払い出し ○ / ○
端末一括登録 / 払い出し数通知 ○ / ○
ベンダーオプション作成機能
認証機能(オプション) RADIUS認証ユーザー数 最大200,000ユーザーまで可能
LDAP認証ユーザー管理 / CA機能 ○ / ○
冗長/バックアップ 冗長構成 / リース情報共有 ○ / ○
UPS 連動シャットダウン
ログ/レポート機能 内部log 最大30日 もしくは 5,000,000件
Syslog出力 / SNMP Trap出力 ○ / ○
その他 リモート管理(ブラウザ) http / https
RADIUS GUARD S DHCP ハードウェア仕様
項目 詳細
外形寸法
(W x D x H)
200mm x 351.6mm x 42.2mm
(突起物含まず)
最大消費電力 72W
重量 3kg (付属物含まず)

冗長化構成を行う場合、1Uサイズのまま横に2台並べて設置可能です。
(要2台用ラックマウントキット)

RADIUS GUARD S DHCP 価格

DHCP 10,000 IPモデル ・・・ 79万円(税抜)

※上記金額に、初年度ハードウェア保守費用が別途必要です。
オプション:認証ライセンス200~50,000ユーザー
(ライセンス=登録アカウント数)

本製品・サービスについてのお問い合わせ

ITエンジニアリング事業本部 ネットワーク部
TEL 03-5859-3034
FAX 03-5859-3108

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム