製品・サービス

組込みソフトウェア品質改善ソリューション
プロセス改善サービス


組込みソフトウェア開発のプロセス改善で生産性・品質を向上

お客様の課題

  • 汎用的に作られたプロセス定義は、個々のプロジェクトで適用するには「あいまい」過ぎる。「あいまいさ」を排除したプロセス定義は、他のプロジェクトへの展開が難しい。
  • 独自性の高いプロセス定義は、他社との協業時の障害になる。
  • プロセスの変更(=慣れたやり方を変える)は開発者からの抵抗を受ける。

サービス概要

お客様の組込みソフトウェア開発プロセスの課題を抽出し、対策実施を支援します。

  • 1.各プロセスの適用範囲に応じて、汎化/特化を選択した最適なテーラリングを実施します。
  • 2.AutomotiveSPICE、ESPRなどの標準を基に、お客様の特性を考慮したプロセスを定義します。
  • 3.お客様の製品開発に関するステークホルダー間の改善活動を実施します。

組込みソフトウェア品質改善ソリューション プロセス改善サービス サービス概要1

適用業務・提供サービス

組込みソフトウェア開発の全般

特長・機能

  • ステークホルダー間の認識共有
  • QCDバランスの最適化
  • 定量分析に基づいたプロセス改善

導入のメリット・効果

  • プロセス適正化による品質/効率向上
  • 個人依存排除とノウハウ資産化
  • 他社協業の前提基盤構築

関連するトピックス

※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

車載システム事業への取り組み