製品・サービス

データ統合プラットフォーム(PowerCenter/DataQuality)


データ統合・変換処理をシングルプラットフォームで実現

お客様の課題

  • ホストやSAPの保守業務において
    -メンテナンスなどによる運用コストが増大しており、コストを削減したい。
    -ホスト・SAP技術者確保が困難であり、ホスト技術者の維持・獲得に対してコストが増大している。
  • システム構築・改修における開発作業が増大している。
  • 取り扱いデータ量が増えてきており時間内での処理が難しくなってきている。
  • システムトラブル発生時においても業務を継続できるシステムの構築ができていない。
  • システム連携によるデータの流れがわからず、データ品質が担保できていない。

サービス概要

企業内のシステムに蓄積されたデータを抽出し、利用しやすい形にデータを加工し、データウェアハウスなどのターゲットシステムに書き出す一連の処理を実現するソリューションです。

適用業務・提供サービス

BI/DWHシステムでは、サービス提供開始後に利用者から改修要件や追加要件が発生することが予想されます。それらの要望に対して迅速に対応を行うことが、システム利用率を向上させていく上で重要と考えます。

改修要件として操作性の改善やレポートの表示項目の追加、追加要件として毎年の組織変更や新たなレポートの追加などに対応いたします。

特長・機能

  • ETL機能

    ※企業の基幹系システムなどに蓄積されたデータを抽出(extract)、データウェアハウスなどで利用しやすい形に加工(transform)し、対象となるデータベースに書き出す(load)機能

  • メタデータ管理機能
  • データプロファイリング機能
  • バージョン管理機能
  • グリッド機能
  • パラレル処理機能
  • プッシュダウン最適化機能
  • 複雑なMainFrameシステムに対するバッチ、変更、またはリアルタイムのオンデマンド・アクセス機能

導入のメリット・効果

  • 情報系基盤としてのあるべき姿を明確化にし、それを具体化するシステムの構築、利用者へのシステム浸透を支援する運用サービスまでトータルでサポートいたします。
  • 画面(BI)の構築から、データを蓄積していくデータウェアハウス、そして各システムからデータを収集するデータ統合基盤(ETL)まで一気通貫で提供いたします。

関連するトピックス

※ 記載されている製品/サービス名称、社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム