製品・サービス

Aras Innovatorの活用例:aPriori連携


部品コストシミュレーションと連係し設計初期からコストを意識

aPriori社の取扱製品であるaPrioriの販売パートナである弊社独自のソリューションです。製品の開発・設計段階から部品、製品のコストシミュレーションをおこなった結果をAras Innovatorの部品情報と連係することで開発・設計の初期段階からの部品構成、モデル情報、図面など関連情報と紐づいたかたちでコスト推移を残しておくことができます。あわせてaPrioriがシミュレーションしたコストにあわせた工程もAras InnovatorのMPPやQMSといった機能に連係させることでAras Innovatorでの編集作業の時間を大幅に低減することが可能です。

aPriori連携

お問い合わせ・資料請求

製造エンジニアリング事業本部

E-mail aras-info@ml.scsk.jp

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム