トップメッセージ

トップメッセージ

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は、2011年10月の住商情報システム株式会社と株式会社CSKの合併以来、組織の統合・融合、事業の効率化、業務品質の向上など、成長のベースとなる収益基盤の整備と拡充に取り組んでまいりました。その成果の一端として、前中期経営計画における目標はおおむね達成することができ、2020年3月期を目標に据えた新中期経営計画も初年度は順調な滑り出しを見せ、ダイナミックな成長に向けた道筋がついてまいりました。加えて、「働きやすい職場、人を活かす会社」を実現するための働き方改革においても多方面の方々から多大な評価をいただくこととなりました。

今後当社は新たな経営体制のもと、これまで築いてきた経営基盤を引き継ぎ、融合と成長のさらなる加速に向けて、新中期経営計画に掲げる以下3つの基本戦略を、達成への道筋に沿って着実に実行に移してまいります。

1.サービス提供型ビジネスへのシフト
当社の知的財産・IT資産をベースに、当社ならではの高付加価値サービスを創り、お客様の事業を長期に渡り支援し続けるビジネスへの転換を図ります。

2.時代の変化を捉えた戦略的事業の推進
成長産業や当社の強みを発揮できる分野に対して、将来性、成長性を見極めながら各領域において戦略的事業を推進し、日本の成長産業のさらなる発展に寄与します。

3.グローバル展開 第2ステージ
戦略的事業における日本企業のグローバル展開において、現地向けの支援体制を整備・強化し、お客様のグローバルビジネス拡大に貢献します。

また、これまでの働き方改革の取り組みを継続しつつ、さらに「健康経営」を軸とした活動を積極的に推進することで、「働きやすい、人を活かす会社」としての地位を確固たるものとしていきたいと考えております。

今後とも、お客様の企業価値向上に全力を尽くしてまいりますので、何卒変わらぬご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 社長執行役員 谷原 徹

代表取締役 社長執行役員 谷原 徹