トップメッセージ

代表取締役 会長執行役員 最高経営責任者 田渕 正朗、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者 谷原 徹

平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

SCSKは、2011年の合併以来、着実に業績の拡大を遂げてきました。現在、2020年3月期を目標に据えた中期経営計画(5カ年)においても、これまで築いてきた経営基盤のもと、成長を加速させ、3つの基本戦略の実現に向け、着実に取り組みを進めてきました。加えて、ここ数年において「働きやすく、やりがいのある会社」を目指した一連の施策が、働き方改革の事例の一つとして、多方面の方々から多大な評価をいただくこととなりました。

SCSKは、これまでの実績のもと、中期経営計画達成に向け、全社一丸となって実行していきます。

【中期経営計画 3つの基本戦略】

1.サービス提供型ビジネスへのシフト
2.時代の変化を捉えた戦略的事業の推進
3.グローバル展開 第2ステージ

SCSKは2019年度に創立50周年を迎えます。
半世紀におよぶ長年の経験と多くの知見をもとに、ITサービスのプロフェッショナル集団として、お客様の視点に立ち、最適な解決策を実現し、戦略的ITパートナーとして企業価値向上や社会課題の解決に貢献していきます。

また、一流と認められる「リーディングカンパニー」への道筋として、人を活かす会社作りは欠くことのできない経営施策の一つです。残業削減・有給休暇の取得のほか、健康増進施策やテレワークの実施などの働き方改革の取り組みを継続的に実施することで、「働きやすい、やりがいのある会社」としての地位を確固たるものとしていきます。

SCSKは、すべてのステークホルダーとの信頼関係を強化し、「夢ある未来を、共に創る」という経営理念のもと、持続的な成長を目指していきます。

今後とも、一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

2018年6月
代表取締役 会長執行役員 最高経営責任者 田渕 正朗
代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者 谷原 徹