イベント・セミナー
(2018年)
2018.10.25(木)

第3回 IPS Cable Simulation ユーザーカンファレンス2018 in JAPAN

第3回 IPS Cable Simulation ユーザーカンファレンス2018 in JAPAN

この度、IPS Cable Simulationの国内ユーザー様を対象としたユーザーカンファレンスを開催する運びとなりましたので下記にてご案内申し上げます。

本カンファレンスでは、国内ユーザー様の先進的な活用事例をはじめ、開発元である独fleXstructures社からCEOが来日し最新トピックスをご紹介いたします。
また、今回はヨーロッパ最大かつ最先端の応用技術研究機関でありIPS Cable Simulationの開発パートナーでもある独フラウンホーファー研究所からキーパーソンが来日しキーノートスピーチも行います。

導入ユーザー様はもちろん、導入ご検討中の企業様にとっても、ご満足いただける内容となっております。
ご多忙の折誠に恐縮ではございますが、是非ご来場賜りたくご案内申し上げます。

開催要領

主催 SCSK株式会社
日時 2018年10月25日(木) 13:00~16:55 (12:15~ 受付開始)、17:00~18:30 懇親会
会場 フクラシア丸の内オアゾ アクセス
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
(JR「東京」駅 丸の内北口 目の前)
定員 200名
対象 ハーネス/ホース/ケーブル経路設計部門、生産技術部門、解析部門、情報システム部門の方
参加費 無料(事前登録制)

プログラム

  • 13:00~13:05

    開会のご挨拶

  • 13:05~13:50

    キーノートスピーチ(逐次通訳)
    『 Digital Environmental Data for Vehicle Engineering 』

    独 フラウンホーファー ITWM研究所
    耐久性動力学部門長 クラウス・ドレスラー氏

    独 フラウンホーファー ITWM研究所 耐久性動力学部門長 
    クラウス・ドレスラー氏

    耐久性、信頼性、燃料消費、ADAS(先進運転支援システム)などの過渡的な車両エンジニアリング属性群は、さまざまな環境で多様なシナリオのシミュレーションを必要とする。また、この領域におけるシミュレーションには、環境モデリングと車両との相互作用が非常に重要となる。当研究所では、フラウンホーファープロダクトであるVMC®、USim®、SmartPointCloud®を使い、世界の道路ネットワークデータベース、ローカルの高精細データ、使用ばらつきに対する数学的手法を組み合わせた取り組みを実施している。本講演では、これらの技術を信頼性、燃費、ADASのための車両製品検証プロセスに適用する方法を紹介する。

  • 13:50~14:20

    ユーザー様事例発表①
    『 IPSの導入経緯とコベルコ建機でのホース配索精度向上活動 』

    コベルコ建機株式会社
    グローバルエンジニアリングセンター
    岡田 修自様、秋嶋 彩那様

    当社では、油圧ホース配索の精度向上及び開発期間の短縮を目的にホース解析ツールの導入検討を進めてきた。ベンチ試験等で実物ホースを使用した精度向上活動を始めるが、開発期間短縮の中、ボリュームが大きく全ての油圧ホースへ摘要はできていなかった。これら課題解決の為、IPSを2017年10月から導入し運用を開始した。事前検証の精度を高め、且つ事前検証の負荷の低減を進めている事とOPT機能も活用し、社内の基準に似合った設計を素早く行えるように活動している事例及び導入効果について報告する。

  • 14:20~14:50

    ユーザー様事例発表②
    『 二輪車の開発におけるIPSの適用 』

    川崎重工業株式会社
    モーターサイクル&エンジンカンパニー
    企画本部 オペレーション企画統括室
    田中 一輝様

    二輪車におけるホース・ケーブル類の設計は設計者の経験と勘に依存する部分が多く、試作車での不具合が多く発生しており、研究品による実機での合わせこみを行っていた。 設計品質及び開発効率の向上のために、IPSを導入し設計検討への活用を進めている。 本発表では、実機との比較検証と設計検討への適用事例について紹介する。

  • 14:50~15:05

    休憩

  • 15:05~16:20

    fleXstructures セールス&テクニカルトピックス

    • 開発ロードマップ
    • 新バージョン
    • 新プロダクト
  • 16:20~16:50

    最新トピックスのご紹介

    SCSK株式会社

  • 16:50~16:55

    閉会のご挨拶

  • 17:00~18:30

    懇親会(無料)

    ※ 懇親会へのご参加には、申込フォームでの登録が必要です。

※ 予告なくイベント・セミナーのタイトル、内容などが変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている製品・サービス名、会社名、ロゴマークなどは該当する各社の商標または登録商標です。

※ 本セミナーの対象とならない方、同業他社の方はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

お問い合わせ先 

SCSK株式会社
製造エンジニアリング事業本部 解析ソリューション第一部 IPSUC2018事務局
TEL:03-5859-3012
E-MAIL:ips-sales@ml.scsk.jp