業務向けRPAツール UiPath

お問い合わせはこちら
メーカー名:UiPath株式会社
UiPath
業務向けRPAツール

UiPathはグローバルトップクラスのシェアを誇り、国内でも急拡大中のRPAツールです。
2020年2月時点で国内では1500社、グローバルでは6000社の企業が導入しています。

RPA(Robotic Process Automation)とは、ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務を自動代行させる仕組みです。
これまで人間が対応してきた作業を代行することから仮想労働者(Digital Labor)とも言われます。
UiPathはスモールスタートから大規模運用まで幅広く対応可能なRPAツールです。

リセラー情報

UiPath社の認定リセラー企業の中でも、より高い技術力、サポート力を有し、
UiPath製品の導入実績、販売実績の豊富なパートナーが認定される、
認定リセラーのランクです。

特長

  • 特長①:サーバ型/デスクトップ型の双方に対応可能
    デスクトップ型でスモールスタートし、効果を実感した後に規模の拡大に合わせてサーバ型へ移行可能。
    サーバ集中管理では、管理ツール(Orchestrator)によるスケジュール実行、ライセンス管理、監査証跡、パスワード管理、実行ログの分析等が可能。エンタープライズでの導入・管理に向いている。
  • 特長②:豊富なアプリケーション機能により、幅広く複雑な業務の自動化・高い開発生産性が実現可能
    複数のオブジェクト認識方法に加えリモートデスクトップに対応。
    「.NETライブラリ」の利用によりOfficeアプリケーションの操作が可能であり、手作業操作の単純な記録よりも、高速で安定した実装が可能。
  • 特長③:無償のトライアル版とトレーニング(技術習得の容易性)
    無償のトライアル版にて学習、およびPOC実施可能。
    無償のe-learning研修(日本語字幕・吹替)を提供しており、無償のトライアル版と併用することで、独力でも効率よくスキルアップが可能。(より高度な有償トレーニングも提供あり)
  • 特長④:日本語対応
    海外製品ではあるが、日本市場を最重要視しており、いち早く日本法人を設立。海外RPAツールの中でも国内サポートが手厚い。
    各種ヘルプガイド・サポートおよび製品については日本語対応済み。国内導入後に海外展開する場合も容易に可能。

導入効果

  • ①業務の高品質化
  • ②生産性の飛躍的な向上
  • ③事務コスト削減
  • ④短時間での実装

POCから導入前・後の各種サポート、教育研修まで様々なサービスを取り揃えております。
詳細はお問い合わせください。

リーフレット

  • 掲載されている製品、会社名、サービス名、ロゴマークなどはすべて各社の商標または登録商標です。

製品・サービスに関する
お問い合わせ・資料請求

ご質問、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問い合わせください。

金融システム事業部門 事業推進グループ DX事業化推進部
E-mail:services-planning-office-info@ml.scsk.jp
お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら