製品・サービス

Ericom ダブルブラウザ


ericom

Ericomダブルブラウザにてセキュアなインターネットアクセスを実現!

ダブルブラウザとは

  • インターネットアクセスセグメントと社内システムを切り離すインターネット分離(ネットワーク分離)を実現
  • 二つのブラウザを使い分け、マルウェア感染や情報漏えいリスクを低減
  • 仮想的(画面転送方式)なインターネット分離にて「低コストかつ便利」な環境を実現

画面転送方式比較


  仮想デスクトップ
(Windows VDI方式)
仮想デスクトップ
(Windows RDS方式)
仮想ブラウザ
(Windows RDS方式)
仮想ブラウザ
(Linuxサーバ方式)
概要 仮想環境上で利用者毎のクライアントOSを個別に稼動させる方式 Windows RDSサーバ上のデスクトップを利用者が共同利用する方式 Windows RDSサーバ上のブラウザを利用者が共同利用する方式 Linuxサーバ上のブラウザを利用者が共同利用する方式
用途 利用者毎にPCと同等の個別環境が必要な場合 インターネット業務でさまざまなソフトウェアを利用する場合 インターネット業務がブラウザ中心の場合 インターネット業務がブラウザ中心の場合
Microsoftライセンス VDAライセンスが必要 RDS CALが必要 RDS CALが必要 不要
ハードウェア ユーザ毎のクライアントOS環境を準備する必要があるため高価 サーバを共同利用するためVDI方式よりは安価 利用アプリケーションがブラウザのみのため仮想デスクトップ方式よりは安価 利用アプリケーションがブラウザのみのため仮想デスクトップよりは安価
代表的な製品 VMware Horizon
Citrix XenDesktop
Ericom Connect
VMware Horizon
Citrix XenApp
Ericom Connect
VMware Horizon
Citrix XenApp
Ericom ダブルブラウザ
Ericom ダブルブラウザ


 

構成例

ericom

お問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

サービスに関するお問い合わせ

ご質問、ご相談、お見積もりの依頼などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム