お知らせ
(2021年)

「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021」にて
「特別賞(SAP Serviceとの連携)」を受賞

2021年3月9日(火)

SCSK株式会社

SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員 最高執行責任者:谷原 徹、以下 SCSK)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社⻑ 鈴木 洋史、以下 SAPジャパン)が選出する「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021」で「特別賞(SAP Serviceとの連携)」を3月5日に受賞しました。

SCSKは2020年度、最新プラットフォームであるSAP® Cloud Platform分野において、SAPサービス部門と協力し、サービスへの理解を深めてまいりました。その成果として、SAPシステム標準の手形機能をベースに、日本固有の電子記録債権要件と手形管理要件を付加したアドオン製品「Add-Value for 電子記録債権/手形管理」をSAP Cloud Platform上で提供するサービスを立ち上げ、提供体制を強化した実績が評価され、このたびの受賞に至りました。

なお、本サービスは2020年12月2日のプレスリリースにて紹介しています。

「SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021」にて「特別賞(SAP Serviceとの連携)」を受賞

AMO第一事業本部 ソリューション第二部
第四課長 峰 さゆり

SAP AWARD OF EXCELLENCE 2021

1998年に創設されたSAP AWARD OF EXCELLENCEは、SAPビジネスへの貢献度、ならびに顧客満足度などにおいて、極めて高く評価されたパートナー企業に授与される賞で、今回で第24回目を迎えます。本アワードでは、SAP S/4HANA®やクラウドなどの主力SAPソリューション分野での取組みや成果、ビジネスの実績、優れた導入プロジェクト、お客様への高い価値の提供といったさまざまな観点からSAP社がパートナーを評価し決定するものです。

SCSKのSAP Solutionについて

1993年、SCSKは日本第⼀号のSAPプロジェクトに参画しました。以来、SAP社のパートナー企業として、25年以上SAPビジネスに携わってきました。SAPプロジェクト支援では400社以上の実績があり、その経験からさまざまなソリューションを生みだしています。SAP Best Practice for SAP S/4HANA 「日本版」では、SAP社のパートナーとして開発を支援。日本固有の業務シナリオの提供や開発・検証を実施しました。

今後も、SCSKはSAPジャパンとの強固なパートナシップのもと、ERPシステムである「SAP S/4HANA®」および「SAP Cloud Platform」などのSAP周辺ソリューションのサービス拡充および拡販を通じ、お客様の顧客接点の強化とDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援してまいります。

URL:https://www.scsk.jp/sp/sap/

SAPジャパン株式会社について

SAPジャパン株式会社は、SAP SEの日本法人として1992年に設立されました。世界中の商取引売上の77%は何らかのSAPシステムを経由しており、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェア市場のリーダーとして、あらゆる業種・規模の企業の成功を支えています。SAPのマシンラーニング、IoT、高度なアナリティクスの技術により、従業員がより価値の高い成果に集中できる企業のあり方である「インテリジェントエンタープライズ」へとすべての企業が変革できるよう支援することを戦略に掲げています。お客様、パートナー、社員、ソートリーダーなどのグローバルネットワークを通して、SAPは世界をより良くし人々の生活を向上させることに貢献しています。

URL:https://www.sap.com/japan/index.html

本件に関するお問い合わせ先

製品・サービスに関する
お問い合わせ先

SCSK株式会社
AMO第一事業本部 ソリューション営業部 柏井
TEL:03-6772-9282
E-mail: sap-info@ml.scsk.jp

  • SAP、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。
  • 掲載されている製品名、会社名、サービス名はすべて各社の商標または登録商標です。